別の会社と共同で1つのプロジェクトに取り組むことには、それなりのメリットがあります。とはいえ、会社間グループですべてをスムーズに進めるにはどうしたらいいでしょうか。相互に統合可能なチームコラボレーションツールを利用することは役立ちます。どのように利用できるかを考えましょう。

複数の会社やさまざまな分野にわたるチームで仕事をする場合、文化、仕事上の役割、仕事の進め方の違いがネックになることがあります。

コラボレーション、ナレッジ共有、ドキュメント保管のシステムがうまく連携しないと、会社間チームがタスクを行う妨げとなってしまいます。

コラボレーションツールを統合するなら、チームのコラボレーションと生産性が向上します。

別の組織と仕事をする場合であっても、特定の仕事を行うだけのために、使い慣れない色々なアプリの使い方を覚えるのは厄介です。むしろ、各自が普段使い慣れている通信手段を仕事でもスムーズかつ手軽に利用することを期待します。

そのため、コラボレーションツールを選ぶ際には、他の企業アプリとシームレスに連携して、次のことを実現できるようなツールを見つけることが重要です。

統合モバイルエクスペリエンス

統合モバイルエクスペリエンス

社員が自宅や外出先などさまざまな場所に分散して仕事をしている場合、情報を1か所にまとめて、いつどこからでもアクセスできるようにしておく必要があります。コラボレーションツールを選ぶ際には、モバイルファーストを心掛けてください。

効果的なコミュニケーションとコラボレーション

効果的なコミュニケーションとコラボレーション

Workplaceで会社間グループを使えば、チームは社外のチーム、パートナー、納入業者、顧客とのナレッジの共有や共同作業を安全なスペースで行えます。グループに対するユーザーのアクセスレベルや共有する内容を自分で選べるため、だれが何にアクセスできるかを制御できます。

ドキュメントの保管、共有、アクセスのコラボレーション的手法

ドキュメントの保管、共有、アクセスのコラボレーション的手法

効率的なチームワークフローを実現するには、複数のシステムにログインすることなく、ドキュメントに簡単にアクセスできる必要があります。

会社間グループには、手軽なドキュメント共有機能やスレッドコメントの機能があり、どの会社に属する人でも常に最新情報を参照できます。

Workplaceでは、会社間グループのメンバーはドキュメントの共同作業をシンプルな方法で行えます。チームグループを設定し、Box、Dropbox、Microsoft OneDriveなどのストレージツールのフォルダへのリンクを添付して、相手に共有することができます。

皆がリアルタイムでコメントや編集を行えるため、個別にフィードバックを依頼するよりもずっと速くて効率的です。

ディスカッションやコラボレーションが簡単

ディスカッションやコラボレーションが簡単

質問への回答を待ったり、何度も同じ回答を繰り返したりするのは、時間の無駄です。Workplaceと他のビジネスツールを統合することで、チームの生産性を向上させることができます。

例えば、Jira Cloudとの統合により、グループメンバー間でJiraのタスクを共有したり相談したりできます。チームは、タスクの解決策に対するコメントをWorkplaceグループで直接確認したり回答したりすることができ、複数のツールを切り替える手間を省けます。

インサイトとフィードバックを最大限活用

インサイトとフィードバックを最大限活用

参加者からのフィードバックは、会社間プロジェクトからできるだけ多くのことを学ぶのに役立ちます。例えば、Survey MonkeyとWorkplaceの統合により、インサイトの収集や組織内での共有を簡単に行うことができます。

シンプルなプロセス

シンプルなプロセス

休暇などの日常的な情報にアクセスすることは、退屈な作業かもしれませんが、チーム組織にとっては重要です。適切なツールを使うことで、こうした重要なルーティーン処理を合理化することができます。Workplaceをさまざまな人材管理ツールや給与管理ソフトウェアと統合すれば、社員は必要な情報をすぐに見つけられるようになります。

組織とチームの役割を理解する

組織とチームの役割を理解する

他の組織、場合によっては同じ会社の部署が異なる複数のチームで構成されているチームは、外部の人にとっては1つのミステリーです。Workplaceの組織図を使うと、チームメンバーは誰が何を担当しているかをすぐに確認できます。

チームが会社間コラボレーションのさまざまな課題を克服する上でも役立ちます。

最新情報を入手する

仕事の最前線から最新のニュースとインサイトを入手しましょう。

このフォームを送信すると、ニュース、イベント、アップデート、プロモーションなど、マーケティング関連のメールをFacebookから受け取ることに同意したことになります。いつでも同意を取り下げてメールの配信を停止できます。また、このフォームを送信することで、Workplaceのプライバシー規約を読み、同意したことになります。

その他の記事

その他の記事

この記事は役に立ちましたか?
ご協力ありがとうございました。

最近の投稿

ビジネスコミュニケーション | 所要時間: 10分

職場で効果的なチームコラボレーションを確立する方法

職場のチームコラボレーションを強化するのに欠かせないアドバイスを押さえましょう。コラボレーションのメリットやチームワークの強化方法についても紹介します。

ビジネスコミュニケーション | 所要時間: 10分

チーム間コラボレーションを効果的に機能させる方法

チーム間コラボレーションを促す方法を紹介します。チームを越えたコラボレーションを強化して活用するためのベストプラクティスと、避けるべき落とし穴を確認しましょう。

ビジネスコミュニケーション | 所要時間: 10分

専門分野を越えたコラボレーションを向上させるための7つのアドバイス

多角的な視点を持つことのメリットや職場でのチームワークの改善方法など、専門の異なる者同士でのコラボレーションを強化するための重要なアドバイスを紹介します。