IT設定

IT周辺のすべてがWorkplaceに対して円滑に機能するよう設定します。

概要

会社におけるWorkplaceの展開には、少なくともユーザーアカウントのプロビジョニング認証方法の選択が必要です。これらのステップ以外にも、Workplaceのデプロイを成功させるための追加設定がいくつかあります。

ドメイン認証

すべての社員が自分の管理しているコミュニティにのみ属し、他のWorkplaceインスタンスに利用者として追加されないようにするには、社員がWorkplaceのアクセスに使用するすべてのメールドメインを認証します。

詳細は、ドメイン認証ガイドをご覧ください。

メール配信

Workplaceのすべてのメール(特に招待メール)は社員に届いていますか。Workplaceからは、アカウントのアクティビティとコンテンツに関する情報が利用者のメールアドレスに送信されます。Workplaceから送信されるメールが組織のメールインフラストラクチャによってブロックされないようにすることが重要です。

詳細は、メール配信ガイドをご覧ください。

ネットワーキング

Workplaceを使用するには、社内ネットワーク上の利用者がWorkplaceのサービスエンドポイントにアクセスできるようにすることが重要です。そのためには、会社のプロキシとネットワークレベルにおいて何らかの変更管理が必要になる場合があります。

詳細は、ネットワーキングガイドをご覧ください。