認証

利用者にWorkplaceへのアクセスを許可するためのオプションについて説明します。

概要

このセクションでは、ユーザー認証に関する詳細を説明し、Workplaceで使用できるアカウントへのアクセス方法についてのガイダンスとサポートを提供します。

?
利用者が初めて自分のアカウントにアクセスする前に、アカウントをプロビジョニングする必要があります。最初のステップについての詳細は、「アカウント管理」セクションをご覧ください。

Workplaceは次の2つの認証方法をサポートしています。

ユーザーネームとパスワード

Workplaceは、ユーザーネームとパスワードによる認証をサポートしています。パスワードはWorkplaceによって管理および保存され、最初にアクセスしたときのIDの検証の際に利用者が設定します。

詳細は、ユーザーネームとパスワードによる認証ガイドをご覧ください。

シングルサインオン(SSO)

会社で他のサービスにアイデンティティプロバイダーを使用する場合、Workplaceのシングルサインオン(SSO)に使用できる可能性があります。SSOには、企業がWorkplaceへのアクセスを管理するための最適な管理機能が備わっています。この場合、パスワードの代わりに、SSOソリューションが提供する認証用のログイン情報が使用されます。

詳細は、シングルサインオン(SSO)認証ガイドをご覧ください。