WorkplaceとMicrosoftの製品がより緊密に

WorkplaceとMicrosoftは、安全性と生産性を維持するのに必要なツールと機能を連携させていきます。今回の提携によって両者は、利用者が大規模につながり、共同作業ができるよう業務体験を一層高めることに尽力します。

社内のコミュニケーションをさらに協調的に

ユーザーアクセスと認証を管理

WorkplaceのAzure ADとの統合によってシングルサインオンを有効にし、ユーザーアクセスと自動プロビジョニングやその自動解除を管理します。

ファイルの同期と共同編集

Excelや Word、PowerPointなどのOffice 365ツールをWorkplaceで使用して業務を遂行します。OneDrive統合によってWorkplaceグループにフォルダーとファイルを連携することで、コンテンツのプレビューやアクセスに加え共同編集が可能になります。

リンクとドキュメントの安全なプレビュー

WorkplaceとSharePointの統合によってリンクとドキュメントを安全にプレビューでき、Workplaceグループにファイルを同期できます。


どこからでも安全につながり、共同作業やコミュニケーションを行う

WorkplaceとMicrosoftのソリューションの連携は、従業員をつなぎ、共同作業を可能にします。


Security Trailblazerパートナーアワードにノミネート

Microsoftは毎年、卓越したエクスペリエンスを提供したグローバルパートナーを称えています。Workplaceは、セキュリティイノベーションを共同推進したことについて、2020 Security Trailblazer Awardにノミネートされています。

「Workplaceは、Microsoft Identityにとって重要なパートナー10社のうちのひとつです。両者はアイデンティティセキュリティのイノベーションに共同出資し、双方の顧客に安全でスムーズな体験を提供してきました。個人と企業が業務に不可欠なアプリケーションを利用する際に安全性と生産性を維持できるよう、この提携を引き続き重視していきます」

Joy Chik
Microsoft Identity、エグゼクティブバイスプレジデント

WorkplaceとMicrosoftのサービスパートナー

Workplace from Facebookを使用するAzuronaut
Workplace from Facebookを使用するCrayon
Workplace from Facebookを使用するLineZero

さらに情報を確認したい場合