Workplaceの新機能
2020年1月

最新のWorkplace製品発表と機能のリリースについて一挙にご紹介します。

Facebookは、2019年を締めくくるにあたり、エキサイティングな新製品の発表という名の贈り物で、年末のお祭り気分を盛り上げます。年末年始の休みは、言わば皆で集まって団結を深めるためにあるので、組織全体で意見を出し合い、共有するための機会を増やすことにつながる、学習機能とアンケート2.0をリリースする絶好の機会です。また、Portal版Workplaceがリリースされたことで、ダイナミックな新しい方法で同僚とつながれるようになりました。それだけではありません。詳しくは以下をお読みください。

アンケート2.0

アンケート2.0で社員の経験を掘り下げる

ユーザーへのリマインダーから、管理者がカスタム招待メッセージを設定できる機能に至るまで、ここ数か月の間にアンケートにさまざまな拡張機能が追加されました。最新のアップデートでは、管理者がアンケートを作成、管理、分析するための操作性の向上に重点を置いています。

  • その他の配信オプション: 管理者は、既存のユーザーセットを使用するか、受信者のカスタムリストをインポートするかを選択できるようになりました。
  • より深化したパルスアンケート機能: ランダムサンプリングによる反復アンケートを設定し、社員の回答が時間の経過とともにどのように推移するかを確認できます。
  • より質の高いレポート: 完了したアンケートの結果ダッシュボードに、回答ラベルなど、より向上したビジュアライゼーションが表示されるようになりました。

システム管理者、コンテンツモデレーター、および「アンケートの管理」アクセス許可を与えられたカスタムの管理者権限を持つユーザーは、管理者用パネルから[アンケート]セクションにアクセスできます。詳細については、 ヘルプセンターを参照し、「会社全体の動きを把握」の記事をお読みください。

ランダムなサンプルに対するアンケートの繰り返しを設定

ランダムなサンプルに対して、アンケートの繰り返しを設定します。

学習機能

学習によって知識を広める

Workplaceでは、新しい年を迎えるたびに、その年を成長と前向きな変化の機会にしようと考えています。そこで2020年には、ユーザーのオンボード、トレーニング、知識の共有を迅速化できるように、新しい学習機能を導入しました。学習により、チームの集合的な知識を取り込み、他のメンバーと知識を簡単に共有し、吸収できるようになります。動画、写真、投稿などのインタラクティブなメディアを使用することで、より迅速に学習できるようになります。短く、取り組みやすいコンテンツ(3~5分間の動画)を使用して、社員が学習に没頭できるようにしましょう。 Journal of Applied Psychology によると、簡単に理解できるサイズに区切って学習することで、教室における学習の習熟度の効率が17%上がります。

グループ管理者には、管理者にしか見えない[学習]タブが表示されます。このタブでは学習コンテンツを有効にし、追加できます。コンテンツを作成するか、コンテンツをモジュールに追加すると、[学習]タブとモジュールがグループメンバーにもただちに表示されるようになります。コンテンツは[学習]タブ、グループ自体、ニュースフィードで利用できます。

学習を使用してチームを育成する方法をわかりやすく説明するために、 カスタマーリソースセンター: 社員同士の学習をご覧ください。学習のデモ動画も こちらからダウンロードできます。この機能の使用方法について、詳しくは ヘルプセンターをぜひご覧ください。

モバイルでの学習機能

新しい学習機能を使用して、マルチメディア学習コンテンツを作成しましょう。

グループ設定

すべてのグループ設定を1か所で管理

デザインが新しくなったグループ管理ページでは、すべてのグループの表示、新しいグループの検出、さらにはグループ通知、メンバーシップおよびニュースフィード設定の管理を、すべて1か所で簡単に行うことができます。

新しい「グループを一括管理」機能により、一度に複数のグループをフィルターして選択できます。これにより、選択したすべてのグループの設定を変更できるため、グループに個別に移動しなくても、グループの環境設定をすばやく作成できます。

グループ管理ページにアクセスするには、画面左側のリボンに移動し、[ニュースフィード]の[検索]タブで[もっと見る]をクリックします。最初に[グループ]というドロップダウンが表示されます。これをクリックすると、グループ管理ページが表示されます。

グループ設定の一括管理

[グループ]ページからグループ設定を一括管理します。

Portal版Workplace

Portal版Workplaceによるシンプルでスマートかつ安全なビデオ会議

Portalとは、Smart Cameraを搭載した動画コミュニケーションのハードウェアデバイスで、同僚との距離に関係なく、より臨場感のある共同作業を行えるようにします。Portal版Workplaceアプリは、Workplaceビデオ通話に没入感、さらには高品質の動画と音声という新しい次元をもたらします。

まずは、PortalアプリストアからPortal版Workplaceをダウンロードしてください。セキュリティを強化するために、特定のWorkplaceアプリ暗証番号を作成するオプションが用意されており、これを作成すると、PortalデバイスでWorkplace通話が可能になります。

PortalデバイスでのWorkplace通話中の画面共有。

Portal版WorkplaceはWorkplace通話に没入感という新しい次元をもたらします。

動画著作権管理

動画著作権管理を使用した、著作権で保護された動画の保護

Workplaceで共有されている動画コンテンツを保護する機能が追加されました。動画著作権管理を使用すると、著作権で保護された動画や機密性の高い動画を、Workplace外で許可なくダウンロードしたり、配布したりするのを防止できます。

動画著作権管理(VRM)とは、Workplaceで公開された動画を暗号化し、サポートされるブラウザーでWorkplaceにログインしたWorkplaceコミュニティのユーザーのみが動画を視聴できるようにする機能です。現在、VRMは、Firefox、Chrome、Workplaceモバイルアプリでサポートされています。

VRMを有効にするには、管理者用パネルのセキュリティセンターにアクセスし、[メディア著作権管理]という新しいタブをクリックします。このタブには、VRMを有効にするためのトグルスイッチがあります。VRMが有効になっている状態でアップロードされた動画はすべて、暗号化によって保護されます。動画著作権管理と、コミュニティに対してこの機能を有効にする方法について、詳しくはヘルプセンターをご覧ください。

セキュリティレポート

セルフサービスセキュリティレポート

管理者は、管理者用パネルでカスタマー専用のWorkplaceセキュリティレポートをダウンロードできるようになりました。これらのセキュリティレポートには、SOC2とペネトレーションテストレポートが含まれます。公開でシェアできるその他のセキュリティレポートは、WPマーケティングサイトで確認できます。最新のWorkplaceセキュリティ認証をダウンロードするには、管理者用パネルのセキュリティセンターにアクセスし、[セキュリティレポート]という新しいタブをクリックします。

固定された投稿

固定された投稿がより強力に

1つだけ選べない場合...複数の投稿をグループのトップに固定できるようになったので、重要な投稿がフィードのトップに表示され、常に最初にユーザーの目にとまります。複数の固定された投稿を追加する機能は、現在、カスタマーのテストコミュニティで有効になっており、2020年1月21日に一般公開される予定です

グループ管理者は、グループ内の任意の投稿に移動し、投稿メニューを選択して[投稿をトップに固定]を選択できます。投稿を固定解除するには、同じ手順で操作します。1つの固定された投稿を常に最初に表示する場合は、固定された投稿の投稿メニューに移動し[トップに固定]を選択します。この機能はウェブだけでなくiOSやAndroidのWorkplaceアプリでも利用できます。

モバイルでの固定された投稿

グループのトップに複数の投稿を固定します。

他のニュース