Workplaceの新機能
2020年4月

最新のWorkplace製品発表と機能のリリースをまとめてご紹介します。

いまだ続く世界的流行の不安定さに対応し、多くの人が初めて在宅勤務を開始したため、先月は多くの予期しない変化がもたらされました。Workplaceを利用して業務を遂行する企業の増加に伴い、弊社は利用者の皆さまがより快適にリモートワークを行える方法を模索しています。以下に最近のアップデートをいくつか紹介します。

社内のつながり維持に役立つツール、ヒント、アドバイスについて、リモートワークリソースハブもぜひチェックしてください。

Huminosによる、無料の新型コロナウイルス感染症ボット

Huminosによる、無料の新型コロナウイルス感染症ボット

Workplaceでは、この危機的な時期に、新型コロナウイルス感染症に関する重要な最新情報をシェアしたり、社員から情報を取得したりするために便利な無料のボットを提供しています。

このボットを使用すると、Workplaceチャットやグループを通じた新型コロナウイルス感染症関連ニュースの認知度向上、健康診断アンケートの送信、クイズによる理解度の測定などにより、偽情報を制限できます。

Workplaceをご利用のすべてのお客様が、このボットを無料でご使用いただけます。Workplaceに新型コロナウイルス感染症ボットを追加するには、統合ディレクトリにアクセスします。以下の動画を視聴して、新型コロナウイルス感染症ボットの使い方を確認し、社員の安全を確保し社員に情報を提供しましょう。

優先グループ

優先グループで重要な情報を常に把握

Workplaceのグループには、他に比べてより重要度が高いグループがあります。例えば、プロジェクトグループ、上司と1対1で連絡を取り合うためのグループ、社内のお知らせを行うためのグループなど、そこで掲載される情報がメンバーの目に確実に届くようにしなければなりません。優先グループを利用すると、グループの中で最も重要なものをいくつか選んで優先することができます。優先グループのコンテンツは、ニュースフィードのトップに表示されます。

「優先グループ」ポップアップ: [重要なグループの優先順位を上げよう]の表示

最も重要な最新情報をニュースフィードのトップでチェックできます。

グループフィードの整理

グループフィードを整理する方法を選ぶ

先行きの見えない状況の中、社員に情報を提供し、つながりを維持するために、Workplaceが重要な役割を果たしています。[グループ設定]の[投稿の並び順]を利用すると、グループ管理者がグループ内投稿のデフォルトの並び順を設定できます。リアクションやコメントの新しい順にフィードを並べ替えるには、[新しいアクティビティ]を選択します。フィード内で投稿を時系列で並べ替えるには、[最近の投稿]を選択します。時系列表示に変更できる柔軟な機能により、重要な発表のあるグループ内で、社員に最新情報を確実に提供できます。

グループフィードのデフォルトの順序を選択できるドロップダウンメニューを表示した「グループ設定」ページ

グループフィードの順序を[新しいアクティビティ]または[最近の投稿]に設定できます

下書きの代理作成

下書きの代理作成機能を使用して経営幹部のコメント投稿を簡単に

下書きの代理作成機能を使用すると、経営幹部とコミュニケーションチームが、経営幹部のコメントを協力して作成し公開できます。コミュニケーションチームは時間的余裕のない経営幹部に代わって、投稿の下書きの作成や書式の設定を行えるようになりました。下書きが作成されたら、経営幹部がすばやく投稿を確認し、承認して公開できます。

管理者用パネルの[アクセス許可]タブで、システム管理者およびコンテンツモデレーターが特定の経営幹部に代わって投稿を下書きする権限をメンバーに割り当てることができます。権限が付与されると、指定された代理人が下書きを作成し書式をすべて設定した投稿を経営幹部に送り、公開に向けて準備できます。

代理投稿する相手を選択するオプションが表示された「下書きの代理作成」ポップアップ

下書きの代理作成機能を使用すると、時間的余裕のない経営者に代わって充実した投稿を公開できます。

通知をミュート

「通知をミュート」機能で煩わしさをさらに軽減

「通知をミュート」機能を少し改良し、集中する必要があるときにWorkplaceのお知らせが表示されないよう設定できるようになりました。「通知をミュート」をオンにすると、名前の横に三日月マークが表示されます。また、チャットとお知らせのアイコンは赤からグレーに表示が変わります。

他のニュース