アカウントの管理

Workplaceでユーザーアカウントを作成、更新、利用解除する方法を説明します。

内容

概要

概要

Workplaceでは、本社で働く人も工場で働く人も、組織内の全員が発言できます。すべての社員に会社のメールアドレスが与えられるわけではないため、アクセスコードが用意されています。アクセスコードがあれば、会社のメールアドレスのない社員も自分のアカウントを有効にすることができます。

概要の説明

Workplaceでメールアドレスのないユーザーを最初に追加する手順は、次の2段階があります。

1
Workplaceでメールアドレスを必要としない機能を有効にする。

2
メールアドレスのないアカウントを作成する。
Workplaceでメールアドレスを必要としない機能を有効にする。

Workplaceでメールアドレスを必要としない機能を有効にする

メールアドレスのないユーザーを作成する前に、Workplace環境でこの機能を有効にする必要があります。システム管理者アカウントを使用し、以下の手順に従ってメールアドレスのないアカウントの作成を有効にします。

1
[管理者用パネル][設定]を選択します。

2
[アクセスコードでプロフィールを作成]まで下へスクロールします。

3
[メールアドレスがない同僚がアクセスコードを使用してWorkplaceにログインすることを許可する]チェックボックスをオンにします。

4
[保存]をクリックします。
?
ログアウトしてからもう一度ログインすると、インスタンスでメールアドレスのないユーザーを作成できるようになります。
メールアドレスのないアカウントを作成する

メールアドレスのないアカウントを作成する

メールアドレスのないアカウントを作成するには、以下の手順に従います。

1
[管理者用パネル][メンバー]セクションに移動します。

2
[+ メンバーを追加]ボタンをクリックします。

3
[ユーザーを1人追加]を選択します。

4
関連するユーザー情報を入力します。[社員ID]を入力します(メールアドレス形式以外の任意の形式のIDを使用可能)。メールアドレスは入力しないでください。

5
認証方法は、必ず[パスワード]に設定してください。

6
[追加]をクリックします。
?
社員IDは、組織内の各ユーザーに固有のものである必要があります。固有でない場合、ユーザーの作成時にエラーが発生します。
?
メールアドレスのないユーザーを作成するには、EmployeeIDフィールドとNameフィールドが必要です。その他のフィールドへの入力はすべて任意ですが、社員のプロフィールを充実させるために、できるだけ多くのフィールドに入力するようおすすめします。
?
メールアドレスのないユーザーを作成する場合は、メールアドレスフィールドに何も入力しないでください。このフィールドに値が入力されていると、有効なメールアドレスを持つアカウントだと見なされ、アクセスコードが生成されません。
メールアドレスのないアカウントを管理する

メールアドレスのないアカウントを管理する

メールアドレスのないアカウントを手動で管理する

メールアドレスを持つユーザーを手動で作成するのと同じ方法で、メールアドレスのないユーザーを1人ずつ手動で管理できます。

メールアドレスのないアカウントを一括で管理する

メールアドレスを持つユーザーを一括で管理するのと同じ方法で、スプレッドシートを使用してメールアドレスのないユーザーを一括で管理できます。

?
メールアドレスのないユーザーと会社のメールアドレスを持つユーザーを同じスプレッドシートを使用して一括で管理できます。テンプレートには、Employee IdManager Employee Idという列があります。

メールアドレスのないアカウントをアカウント管理API経由で管理する

メールアドレスを持つユーザーをAPI経由で管理するのと同じ方法で、メールアドレスのないユーザーをアカウント管理API経由で管理できます。

?
APIを使用すると、メールアドレスのないユーザーとメールアドレスを持つユーザーを同時に管理できます。
アクセスコードを取得する

アクセスコードを取得する

メールアドレスのないユーザー用のアクセスコードは、次のいずれかの方法で作成します。

  • 個々のユーザーのアクセスコードを取得する。
  • スプレッドシートでリストにまとめたユーザーのアクセスコードを取得する。
単一のユーザーのアクセスコードを取得する

メールアドレスのないユーザーのアクセスコードを取得する

アカウントの追加と削除のアクセス権が割り当てられているユーザーでログインすると、メールアドレスのないユーザーのアクセスコードを取得できます。

1
管理者用パネルで[メンバー]を選択します。

2
アクセスコードを取得する、メールアドレスのないユーザーの横にある[...]アイコンをクリックします。

3
[アクセスコードを取得]を選択します。

4
16桁のアクセスコードをコピーして保存します。

5
アクセスコードをユーザーに送信します。
複数のユーザーのアクセスコードを取得する

メールアドレスのない複数のユーザーのアクセスコードを一度に取得する

アカウントの追加と削除のアクセス権が割り当てられているユーザーでログインすると、複数のユーザーのアクセスコードを取得できます。

1
管理者用パネルで[メンバー]に移動します。

2
[...]ボタンをクリックし、[アクセスコードを取得]を選択します。

3
必要であれば、[マネージャにもアクセスコードを送信する]を選択します。これにより、管理対象のユーザーのアクセスコードが記載されたメールがマネージャに送信されます。Workplaceの組織図が最新であると確認できる場合は、このオプションを選択します。

4
[コードを送信]をクリックします。
アクセスコードを使用した最初のアクセス

コードを使用した最初のアクセス

アクセスコードを受け取ったら、Workplaceへの初回アクセスを実行し、ウェブブラウザーまたはモバイルアプリを使ってアカウントを取得できます。

ウェブブラウザーからアカウントを取得するには:

1
https://work.workplace.comにアクセスします。

2
[アクセスコードを使用してアカウントを作成]をクリックします。

3
16桁のアクセスコードを入力して、[次へ]ボタンをクリックします。

4
ユーザーネームを選択して、パスワードを設定します。

5
[Accept Terms and Conditions]チェックボックスをオンにします。

6
[次へ]をクリックします。アカウントが作成されます。

モバイルアプリからアカウントを取得するには:

1
Workplaceアプリを開きます。

2
[アカウントを作成]をクリックします。

3
[アクセスコードでアカウントを作成]をクリックします

4
16桁のアクセスコードを入力して、[次へ]をクリックします。

5
ユーザーネームを選択して、パスワードを設定します。

6
[Accept Terms and Conditions]チェックボックスをオンにします。

7
[次へ]をクリックします。アカウントが作成されます。
パスワードをリセットする

メールアドレスのないアカウントのパスワードをリセットする

パスワードを忘れた場合は、次の手順に従ってパスワードをリセットする必要があります。

1
ログインページのテキストボックスにユーザーネームを入力します。[次へ]をクリックします。

2
[パスワードを忘れた場合はこちら]をクリックします。

3
テキストボックスにユーザーネームを入力します。

4
システム管理者から送信された新しいアクセスコードを入力します。

5
新しいパスワードを設定します。
メールアドレスのないアカウントをメールアドレスを持つアカウントに変更する

メールアドレスのないアカウントをメールアドレスを持つアカウントに変更する

メールアドレスのないユーザーに会社のメールアドレスが割り当てられた場合は、そのユーザーのメールアドレスフィールドに値を入力できます。メールアドレスフィールドが正常に更新されると、ユーザーはアクセスコードで接続されなくなり、会社のメールアドレスを持つユーザーとして扱われるようになります。

?
メールアドレスのないユーザーを会社のメールアドレスを持つユーザーに変更した場合、メールアドレスのないユーザーに戻すことはできません(アカウントが未取得である場合を除く)。
Workplaceアプリへのディープリンクを設定する

Workplaceアプリへのディープリンクを設定する

アクセスコードには、アクセスコードのURLをWorkplaceモバイルアプリに直接リンクできるURLスキームが含まれています。つまり、この特定のURLをウェブポータルやその他の配信メカニズムで共有すれば、エンドユーザーはリンクをクリックするだけで、Workplaceモバイルアプリ内の取得フローを開始することができます。

1
コードによって以下の形式のURLが生成されます。
fb-work-emailless://accesscode?access_code="[access code]"

2
作業対象のユーザーIDのアクセスコードを取得していることを確認します。

3
以下のようなURLが作成されます。
fb-work-emailless://accesscode?access_code=abcdefghijklmnop
?
アクセスコードは、管理者用パネルのユーザーのエクスポートまたはWorkplaceアカウント管理API経由で取得できます。