IT設定

IT周辺のすべてがWorkplaceに対して円滑に機能するよう設定します。

コンテンツ

概要

概要

Workplaceはインスタンスの利用者に次のようなメールを送信します。

  • 組織のメンバーがアカウントを要求するための招待メール。
  • 組織のメンバーが投稿またはコメントで言及されたときの通知。

メール通知は、Workplaceの利用を促進するための手段になります。Workplaceから送信されるメールが組織のメールインフラストラクチャによってブロックされないようにすることが重要です。

?
Workplaceからのメールが受信できない場合は、メール通知設定が変更されていないことを確認します。問題が解決しない場合は、IT部門に問い合わせてください。このガイドに記載されているコントロールを確認するよう依頼してください。

このガイドには、送信したメールを確実に配信するための、メールサーバーに関する情報が記載されています。

確実なメール配信

メールドメイン

メールドメイン

Workplaceから送信されるすべてのメールはドメインfbworkmail.comから発信されます。

メール管理者はfbworkmail.comを安全な送信者としてメールのホストに追加する必要があります。追加しないと、組織内のメンバーがアカウント取得のメールを受信できず、Workplaceインスタンスに参加できません。

メールサーバー

メールサーバー

メール管理者は以下のメールのオリジンサーバーのIPアドレスをホワイトリストに登録して、組織がWorkplaceのメールを拒否しないようにする必要があります。

66.220.144.128/25​(66.220.144.128​-66.220.144.254​)​ 66.220.155.128​/25​(66.220.155.128​-66.220.155.254​)​ 69.171.232.128​/25​(69.171.232.128​-69.171.232.254​)​ 69.63.178.128​/25​(69.63.178.128​-69.63.178.254​)​
69.63.184.0​/25​(69.63.184.0​-69.63.184.126​)
メールの出所とDKIMを認証する

メールの出所とDKIMを認証する

fbworkmail.comから送信されるメールが実際にFacebookからのものであると証明するために、Workplaceは業界標準技術であるDomainKeys Identified Mail (DKIM)を使用しています。

メール管理者はメールホストがWorkplaceのすべてのメールのDKIMレコードを認証して、なりすましメールを受け付けないよう設定する必要があります。

メールクライアントのスパムフィルターを確認する

メールクライアントのスパムフィルターを確認する

メールのホストがWorkplaceからのメール受信を許可している場合でも、Microsoft OutlookなどのメールクライアントがWorkplaceのメールをスパムとして処理する可能性があります。その場合、スパムフォルダーにメールが仕分けされていないかどうかを確認する必要があります。可能であれば、安全な送信者としてfbworkmail.comを追加して、メール管理者がすべてのメールクライアントに一元的にルールをプッシュできるようにします。

メール管理者と連携して、すべての利用者の組織のメールクライアントの安全な送信者リストにfbworkmail.comを追加します。

Microsoft Outlookを設定する

Microsoft OutlookのClutterとFocused Inboxの設定

WorkplaceのメールをMicrosoft OutlookのClutterフォルダーに仕分けされないようにするには、Exchange OnlineのPowerShellコマンドレットを使用して2つの仕分けルールを作成します。

> New-TransportRule -Name "Workplace Emails Bypass Focused Inbox" -SenderDomainIs "fbworkmail.com" -SetHeaderName "X-MS-Exchange-Organization-BypassFocusedInbox" -SetHeaderValue "true" -Comments "Workplace email will go into the Inbox or Focused Inbox and not the Clutter or Other folder in Exchange Online"

> New-TransportRule -Name "Workplace Emails Bypass Clutter" -SenderDomainIs "fbworkmail.com" -SetHeaderName "X-MS-Exchange-Organization-BypassClutter" -SetHeaderValue "true" -Comments "Workplace mail will go into the Inbox or Focused Inbox and not the Other view in Exchange Online"
Microsoft Exchangeを設定する

Microsoft Exchangeの設定

Microsoft Exchangeを使用すると、Set-MailboxJunkEmailConfiguration cmdletを使ってWorkplaceのメールドメインのホワイトリストを追加できます。