Workplaceの新機能
2021年2月

Workplace製品と機能に関する最新情報をまとめてご紹介します。

今月は、WorkplaceルールとWorkplaceモバイルアプリ版ダークモードの2つの新機能が導入されます。Workplaceルールは、Workplaceを生産的かつインクルーシブで安全な場所にするためのルールとガイドラインをわかりやすく伝えるための機能です。ダークモードは、暗い環境での閲覧や操作を簡単にするためのアクセシビリティ機能です。

この記事では、この2つの新機能と、今月すべてのお客様向けにリリースされる、新しいWorkplaceウェブエクスペリエンスについて詳しくご紹介します。

新しいWorkplaceルール

新しいWorkplaceルール

Workplaceの管理者は、Workplaceをお互いが尊重し合う、安全な場所にするために多大な時間を費やしています。こうした取り組みの中で重要な位置を占めるのが、組織のルールとガイドラインの策定です。ルールは組織の雰囲気を決定するものであり、Workplaceでやり取りする上での決まりごとを社員に理解してもらうのに役立ちます。そのためには、ルールを簡単に確認できるようにして実効性を高めることが重要になります。

これまで、Workplaceではルールやガイドラインが複数の場所に掲載されていましたが、今回のアップデートにより、管理者は組織のWorkplaceルールを作成して、効果的に伝えられるようになりました。Workplaceルールについて、詳しくはヘルプセンターをご覧ください。


新しいWorkplaceルール

Workplaceモバイルアプリでダークモードが利用可能に

Workplaceモバイルアプリでダークモードが利用可能に

iOS用およびAndroid用Workplaceアプリにダークモードが追加されました。このアクセシビリティ機能を使用すると、デバイスの背景が白色から黒色に変わります。これは、眼精疲労を軽減し、暗い環境でデバイスのまぶしさを抑えるのに役立ちます。

ダークモードは、iOS用およびAndroid用Workplaceチャットアプリにはすでに昨年導入されていますが、このたびWorkplaceアプリにも導入されることになりました。Workplaceアプリのダークモード設定はデバイスのシステム設定に準じますが、アプリの[ヘルプと設定]ページでシステム設定を上書きすることもできます。ダークモードについて、詳しくはヘルプセンターをご覧ください。

新しいWorkplaceルール
事前に録画した動画の日本語キャプション

事前に録画した動画の日本語キャプション

事前録画された動画をWorkplaceに追加する場合に利用できる、自動キャプションの対応言語に日本語が追加されます。キャプションにより、動画コンテンツをより深く理解し、簡単に利用できるようになります。自動キャプションの概要については、以下の動画をご覧ください。対応言語のリストについては、ヘルプセンターをご覧ください。

すべてのお客様が利用できるWorkplaceの新しいウェブエクスペリエンス

すべてのお客様が利用できるWorkplaceの新しいウェブエクスペリエンス

数か月前、Workplaceのウェブサイトをシンプルなデザインに変更して高速化し、ダークモードや全幅モードなどの機能を追加することを発表しました。詳しくは、カスタマーリソースセンターをご覧ください。

管理者は、この新しいエクスペリエンスを会社のWorkplaceに適用するかどうかを管理できます。[管理者用パネル]の[アップデート内容]に移動して、[アーリーアクセスを管理]をクリックしてください。ただし、2月9日からは、従来のエクスペリエンスのままになっているすべてのWorkplaceが、新しいエクスペリエンスに自動的に移行されます。


新しいWorkplaceルール

その他のニュース