社内キャンペーンのトラッキング

キャンペーンを利用して社内コミュニケーションの影響を測定する。

この動画をWorkplace投稿でシェアする場合は、こちらからダウンロードできます。

社員のエンゲージメントは、社内向けの情報を定期的に発信するだけでは得られません。エンゲージメントを測定して、社員のセンチメントをトラッキングし、結果に基づいてメッセージを最適化することが重要です。キャンペーンを利用すると、複数の投稿のパフォーマンスを迅速にトラッキングでき、メッセージの最適化を簡単に行えます。個々の投稿に関するデータを短時間で収集できるため、社員とのコミュニケーション方法を改善するためのインサイトの入手に多くの時間を充てることができるようになります。

社内キャンペーンに関するアイデアやヒントが必要な場合は、カスタマーリソースセンターから入手できる、テンプレート化したコミュニケーションプラン、アセットのキット、キャンペーンガイドをご利用ください。社員のエンゲージメントキャンペーンについて、詳細をチェックしましょう。

Workplaceの活用方法

1.新しいキャンペーンを作成する1.新しいキャンペーンを作成する

キャンペーンを作成、編集、表示することができるのは、システム管理者、コンテンツモデレーター、アカウントマネージャ、アナリスト、「投稿のインサイト確認やキャンペーンの管理」権限を持つカスタムの管理者です。[管理者用パネル]から[キャンペーン]に移動し、[+キャンペーンを作成]をクリックします。キャンペーンに名前を付け、[作成]をクリックします。


新規キャンペーンを作成

2.キャンペーンに投稿を追加する2.キャンペーンに投稿を追加する

キャンペーンごとに合計50件の投稿を追加できます。投稿をキャンペーンに追加する方法は2通りあります。キャンペーンのページから[+投稿を追加]をクリックします。投稿のURLかIDを入力して、[完了]をクリックします。投稿のURLを見つけるには、その投稿に移動して、右上にある[…]をクリックします。その後、[投稿のリンクをコピー]を選択して、そのリンクをキャンペーンのページに貼り付けます。


URLを使用して投稿をキャンペーンに追加

また、追加したい投稿の右上にある[…]をクリックし、[投稿をキャンペーンに追加]を選択して、投稿をキャンペーンに追加することもできます。キャンペーンの名前をテキストボックスに入力してキャンペーンを検索し、検索結果から選択します。


投稿からキャンペーンに投稿を追加

3.キャンペーンに対する社員の反応を分析する3.キャンペーンに対する社員の反応を分析する

すべての投稿がキャンペーンに追加されると、[メンバー]と[エンゲージメント数]の2つレポートオプションを使ってデータを見られるようになります。

  • [メンバー]では、キャンペーン内の1つ以上の投稿に関して表示、コメントまたはリアクションしたメンバーの数を確認できます。
  • [エンゲージメント数]では、キャンペーン内のそれぞれの投稿における既読、コメント、リアクションの合計数を確認できます。

また、キャンペーンの平均既読率や、キャンペーン全体のセンチメントも確認できるようになります。キャンペーンのセンチメントは、ネガティブ/中立/ポジティブなコメントの割合に基づいています。


エンゲージメントを分析する

4.投稿ごとの統計を確認する4.投稿ごとの統計を確認する

下にスクロールすると、キャンペーンの投稿ごとのパフォーマンスを確認できます。既読数、コメント、リアクション、投稿の平均既読率を分析してみましょう。また、投稿の右側にあるアイコン[…]をクリックして、[投稿インサイトを見る]を選択すると、個別の投稿のインサイトもチェックできます。

5.Workplace全体でのエンゲージメントを分析する5.Workplace全体でのエンゲージメントを分析する

下にスクロールして、役職、部署、勤務地など、組織のさまざまなセグメントで分析してみましょう。ここでも、[メンバー]と[エンゲージメント数]の2つのレポートオプションを選択することができます。こうしたデータを使用して、組織のどのセグメントがキャンペーンに最もよく反応しているかを把握します。その後、メッセージをカスタマイズしたり、特定のオーディエンスをターゲットに設定した小規模なキャンペーンを作成したりしてみましょう。

6.エンゲージメントとキャンペーンセンチメントの推移を評価する6.エンゲージメントとキャンペーンセンチメントの推移を評価する

エンゲージメントとキャンペーンのセンチメントの推移をトラッキングして、キャンペーンの現状を把握できます。これを利用して、今後のキャンペーンの期間を決めるための情報を得たり、今後投稿するメッセージについて検討したりしましょう。

社内コミュニケーションプランの作成社内コミュニケーションプランの作成

どのような組織のニーズに社内キャンペーンを通じて応えることができるか、検討しましょう。経営陣の透明性、会社のミッションに向けた連携、健全なワークライフバランスの実現、同僚間のコミュニケーションの改善などが考えられるかもしれません。

ここでは、社内コミュニケーションプランを作成する際に留意すべきベストプラクティスをいくつかご紹介します。

  • ターゲットを考慮する
  • 組織のニーズを満たせるようにメッセージを最適化する
  • 適切なWorkpaceグループを検討する
  • コミュニケーションプランの簡潔なタイムラインを作成する
  • 明確なコールトゥアクションを使用する

社員の関心を引きつけるキャンペーンの作成に関してさらにガイドが必要な場合は、カスタマーリソースセンターから入手できる、テンプレート化したコミュニケーションプラン、アセットのキット、キャンペーン作成のヒントをご利用ください。社員のエンゲージメントキャンペーンについて、詳細をチェックしましょう。

メリット

メリット

  • 複数の投稿に関するエンゲージメントを素早くトラッキングできます。
  • 社内キャンペーンのメッセージを最適化するためのインサイトを収集できます。
  • 社員の会話や参加を促す社内コミュニケーションプランを作成できます。

その他のトレーニング

ライブトレーニング

戦略的コミュニケーション

この60分間のライブオンラインコースでは、Workplaceを使用して全社的なコミュニケーションを強化するためのベストプラクティスをご紹介します。

自主学習コース

双方向コミュニケーション戦略の策定

情報ライブラリをWorkplaceの他の機能とともに使用して、魅力的なコミュニケーションを生み出す方法をご紹介します。

ライブトレーニング

Workplaceでの仕事の進め方

社内のコミュニケーション戦略をサポートするグループ構造の設定方法について学びます。