社内文化の担い手のためのツールキット

社内文化の担い手を見つけて報酬を出し、企業文化の変革の推進を支援する方法をご紹介します。

ツールキットをダウンロード

ダウンロード可能な社員エンゲージメントツールキットダウンロード可能な社員エンゲージメントツールキット

社内文化の担い手とは、職場で企業文化を体現し、価値観を実践する人たちです。店舗スタッフから経営層まで、文化を維持するための推進力と意思を持っている人なら誰もが適任です。

社内文化の担い手は影響力を持っており、同僚と強いつながりを自然に築き、同僚を元気づけてくれます。だからこそ、文化の変革を強力に推進できるのです。

このツールキットを使うと、社内文化の担い手のプログラムを開始したり、既存の文化育成プログラムを強化したりできます。

社内文化の担い手のためのツールキットに含まれているもの

社内文化の担い手のためのツールキットには、次のものが含まれています。

  • Workplaceを通じて社内文化の担い手を見つけ、称え、支援するのに役立つPDFガイド1点
  • 管理者用パネルの[バッジ]セクションにカスタムのバッジとして使用するPNG形式のバッジ5個
  • 社内文化の担い手キャンペーンを始めるWorkplace投稿に使用するための、GIF形式とMP4形式のキャンペーン説明資料が各1点
  • 社内文化の担い手キャンペーンの一環で利用するための、GIF形式のアニメーションバッジ5個

社内文化の担い手に関するガイド

このガイドは、組織の社内文化の担い手プログラムの設計図としてご利用いただけます。社内文化の担い手を見つけ、報酬を提供することに活用いただけます。また、ベストプラクティスを共有し、従業員の参加を促すコミュニティをWorkplaceに作るのにも役立ちます。

社内文化の担い手キャンペーン

社内文化の担い手キャンペーンは、楽しくて目を引く魅力的な方法で社内文化の担い手を称える、従業員のエンゲージメントキャンペーンです。社内文化の担い手キャンペーンキットには、従業員の会社への貢献に対して贈る5つのカスタムバッジが含まれています。バッジには、それぞれ名前がついています。

  • 社内文化の担い手: 価値観を体現し、社内文化の形成を後押ししてくれる人。表彰のための一般的なバッジです。
  • オプティミスト: 困難な時期でも前向きでいられるよう、周囲を落ち着かせてくれる人。
  • チアリーダー: いつも周囲の人たちを信じて励ましてくれる人。
  • パイオニア: 進むべき道を見つけ、他の人たちが進めるよう助けてくれる人。
  • アーキテクト: 業務内外で常に完璧な計画を立ててくれる人。

社内文化の担い手ツールキットに含まれているカスタムバッジ

従業員のエンゲージメントキャンペーンでは、キット内に含まれる宣伝用のアセットと一緒にバッジを使い、社内文化の担い手を公に称えましょう。キャンペーンの仕組みは以下のとおりです。

  1. まだ全社の交流グループやディスカッショングループがなければ作成して、このキャンペーンに関するすべての投稿をシェアします。
  2. グループに説明用のGIFをシェアして、社内文化の担い手がいればコメント欄に推薦理由を添えて推薦するよう依頼します。社内文化の担い手をご自身ですでに見つけているかもしれませんが、この投稿によって社内の他の人からも情報を得て対象者を広げることができます。すでに何名かの社内文化の担い手を見つけている場合は、そのことを投稿に明記したうえで、追加の候補者を募っていることを知らせましょう。
  3. 毎週、社内文化の担い手1名ずつにバッジを贈ります。カスタムバッジの作成方法についてのガイドは、ヘルプセンターをご覧ください。
  4. 全社のグループでアチーブメント投稿を使い、社内文化の担い手の一人ひとりを紹介します。彼らの写真や、キットにあるGIF形式のバッジを使うのもよいでしょう。社内文化の担い手として選出した理由についても、簡潔にシェアします。キットの特定のバッジを使う場合には、パイオニア、オプティミスト、チアリーダー、アーキテクトに選出した理由を詳しくシェアしましょう。
キャンペーン告知投稿のサンプル

この記事をシェア

Workplaceの基本

Workplaceの基本

社員のWorkplaceへのオンボーディングに役立つテンプレートコミュニケーションプラン。

3分で読める記事

ウェルネスキャンペーンキット

ウェルネスキャンペーンキット

健全な習慣を奨励し、職場でウェルネスを軸にコミュニティを構築します

8分で読める記事

火曜日のアドバイスキャンペーンキット

火曜日のアドバイスキャンペーンキット

Workplaceの知識を組織全体に広めるのに役立つテンプレートを使用したコミュニケーションキャンペーン。

4分で読める記事