つながりを通して文化を強化する

文化はあらゆる組織の屋台骨です。多くの組織では、コミュニケーション部門がコミュニケーション戦略を通じて文化を育成、維持しています。

ところが、最近のコロナ禍とそこからの再興の過程で、これらの戦略が試練にさらされることになりました。リモートワーク、業務上の課題、一時解雇された社員などが混在することで、職場コミュニティのレジリエンスが注目されるようになりました。企業文化を通じて社員間の交流を進めることは、これまでにないほど重要になっています。

社員のつながりと文化を築くためにさまざまな組織で活用されているコミュニケーション戦略について、AbbyとPalomaがご紹介します。Facebookにおけるベストプラクティスや、世界のWorkplace顧客コミュニティから寄せられた実践的なアドバイスをご覧ください。

時間: 1時間

字幕: 画面に表示

スクリプト: オンデマンドで提供

講演者に会う

Workplace from Facebook

グローバルコミュニケーションソリューション責任者

Abby Guthkelch

Workplace from Facebook

社内コミュニケーションビジネスパートナー

Paloma Redondo

以下のインサイトを得ることができます。

Workplaceでは、投稿のシェアやメッセージの送信といったお馴染みのツールを、高度な分析を始めとする大企業向けの新機能と組み合わせています。

  • 現在の世界的な危機の中で、Facebookがどのようにして社員のつながりの維持を可能にしているのか。
  • ビジネスがコミュニケーションプログラムにより、どのように文化を促進しているか。
  • 優れたリーダーシップコミュニケーションとはどのようなものか。