このセッションでは、先進的な企業3社のシニアリーダーが、テクノロジーによる人々のエンパワーメントと、それを正しく行うためのアプローチについて語ります。

世界は急速に変化しており、それに適応するためのプラクティスを採用することには困難が伴います。

ビジネスで人間の潜在能力を引き出すには、テクノロジーをどのように活用すればよいのでしょうか?

ビジネスで人間の潜在能力を引き出すには、テクノロジーをどのように活用すればよいのでしょうか?

デジタル環境の変化がもたらす影響を定義するのは難しく、そのための戦略の構築はさらに困難です。しかし、テクノロジーは結局のところ道具にすぎません。では、ビジネスで人間の潜在能力を引き出すには、テクノロジーをどのように活用すればよいのでしょうか?

パネル「Pixelを使いこなす」では、専門家を集めたチームが、新たなテクノロジーが後押しする、人が主役の未来について議論します。そして、社員に新しい習慣を導入してもらうことで、企業の目的を進化させ、定着させる方法を探っていきます。

「Pixelを使いこなす」では、新たなテクノロジーが後押しする、人が主役の未来についてお話しします。

「Pixelを使いこなす」では、新たなテクノロジーが後押しする、人が主役の未来についてお話しします。

セッションのホストであるChristine Overbyは、Workplaceのプロダクトマーケティング担当ディレクターで、レジリエントなオペレーションを構築し、多様なチームが活躍できる文化を作り、顧客が望む製品をデザインする手腕で知られています。

フランスの高級化粧品大手、Clarinsは進歩を最も重視しています。Clarins UKのデジタル、Eコマース、CRMディレクターであるEmilie Maunoury氏は、ビジネスの全領域を前進させるインテリジェントなデジタルソリューションを積極的に模索し、実施しています。Maunoury氏の情熱と戦略的思考は、Clarinsの消費者中心主義へのこだわりと相まって、ブランドが今もこれからも消費者や従業員とつながりを持ち続けることを可能にしています。

Walmartの副社長Joe Park氏は、Walmartの230万人の従業員のテクノロジー体験に責任を負っています。産業界、小売業、金融サービス業など多様なバックグラウンドを持つJoe氏は、テクノロジーの導入により世界クラスのオペレーションを組織に取り入れ、コラボレーションを通じて成長と生産性を実現することでリーダーシップを発揮しています。

Pat Wadors氏は、仕事の進め方を変えるクラウドプラットフォームServiceNowの最高人材責任者です。また、天性のクリエイティブな変化推進者として、ServiceNowや顧客の職場やサービスにおける従業員体験を進化させることに貢献しています。

企業にとって社員は生命線です。世界平均で企業の運用コストの約80%を占めています。

しかし、世界中にチームがあり、多くの社員が従来のオフィス環境では働かない場合、どのように社員を奮い立たせればよいのでしょうか?

「ServiceNowでの私の最優先課題は、従業員体験を顧客体験と同じように素晴らしいものにすることです」とPat氏は言います。

「私の最優先課題は従業員体験を、顧客体験に引けを取らないほどの素晴らしいものにすることです」

「私の最優先課題は従業員体験を、顧客体験に引けを取らないほどの素晴らしいものにすることです」

「特に、世界中に70以上のオフィスを持ち、オフィスに所属しない従業員も数百人いる急成長中の組織では、どのように従業員を巻き込み、本当の意味でのコミュニティ意識を持たせるかを真剣に考えなければなりません」

しかし、それは口で言うほど簡単なことではありません。今こそ、企業は新しいテクノロジーとその導入方法を模索する時です。

「リアルタイムの対話や透明性のある議論、重要なテーマを話し合って仲間意識を育むグループなどから、人と人との真の結びつきが生まれました」

「リアルタイムの対話や透明性のある議論、重要なテーマを論じるところから仲間意識を育むグループなどから、人と人との真の結びつきが生まれました」

「リアルタイムの対話や透明性のある議論、重要なテーマを論じるところから仲間意識を育むグループなどから、人と人との真の結びつきが生まれました」

「Workplaceを導入して約1年、全社的なコミュニケーションプラットフォームとして、またライブイベントの開催場所として活用しています」とPat氏は言います。

「世界中に7,000人以上の従業員を抱える私たちは、Workplaceによってコミュニティを築き、エンゲージメントを促進できるのです」

本セッションでは、新たなテクノロジーで人々をサポートし、有意義な戦略を開始する方法を探ります。また、企業が直面している課題を深堀りしていきます。

本セッションでは、新たなテクノロジーで人々をサポートし、有意義な戦略を開始する方法を探ります。

本セッションでは、新たなテクノロジーで人々をサポートし、有意義な戦略を開始する方法を探ります。

Flowとは

Flowとは

Flowは、2018年10月9日(火)にカリフォルニア州メンロパークのHotel Niaで開催される、当社のグローバルリーダーシップサミットです。

Walmart、Vodafone、Box、Oktaなどのお客様やベストパートナーとともに、企業が人々を組織の目的と結びつけ、人々の真の可能性を引き出し、最高の仕事をする力を与える方法について議論します。

また、先見性のあるSaaS創業者や次世代ITリーダーから、企業の未来について話を聞くことができます。

  • Facebook、COO、シェリル・サンドバーグ
  • Atlassian、CPO、Helen Russel氏
  • Box、CEO、Aaron Levie氏
  • Vodafone、グループHRディレクター、Ronald Schellekens氏

最新情報を入手する

仕事の最前線からの最新のニュースとインサイトを取得しましょう。

このフォームを送信すると、ニュース、イベント、アップデート、プロモーションなど、マーケティング関連のメールをFacebookから受け取ることに同意したことになります。ただし、いつでも同意を取り消してそのようなメールの購読を停止できます。また、このフォームを送信することで、Workplaceのプライバシー規約を読み、これに同意したことになります。

この記事は役に立ちましたか?
ご協力ありがとうございました。

最近の投稿

ビジネスコミュニケーション | 所要時間: 10分

ADPとWorkplaceの連携が優れた成果を生む理由とは?

WorkplaceとADPの連携は、HRや給与情報へのアクセスへの利便性を高めるため、生産性が向上します。ADP Venturesのマーケティング担当バイスプレジデントであるAri Osur氏に詳しくお話をうかがいました。