職場でのリーダーシップ: ヒエラルキーを破壊する

現代のビジネスリーダーは、隠れていてはいけません。社員は、リーダーが同僚たちとプロジェクトに取り組む姿を見たいと考えています。Workplaceの利用により参加度を高める方法を紹介します。

リーダーシップ | 所要時間: 3分
facebook down leader - Workplace from Meta

リーダーは旧態依然の現状を脱却する必要があります。それが、Deloitte社による最新のHuman Capital Trendsレポートで下された評決です。人々は経営幹部が自分たちに協力し連携している姿を見たいと望んでいることが明らかになりました。回答者の51 %がリーダーシップのコラボレーションを「非常に重要」と評価しています。

Workplaceで業務を簡素化

オフィス勤務再開の周知からハイブリッドワークの導入まで、Workplaceは業務を簡素化します。

ビジネスリーダーが気にすべきなのは、回答者のほぼ4分の3が、トップがプロジェクトに協力したり連携したりしている姿をほとんど見たことがないと回答していることです。経営幹部が現場に出てきてほしいという声がますます大きくなっているのであれば、どのようにそれに応えればいいのでしょうか?

障害を乗り越える

障害を乗り越える

今では、リーダーたちが日常的なプロジェクトに関わったり現場で経営に参加したりすることは、必ずしも容易ではありません。忙しく、往々にして専門分野に没頭しています。そのうえ、組織の中で、地理的に異なる場所にある複数のチームと仕事をしているのです。

それらすべてが原因となり、リーダーシップが現場からは遠い存在に感じられるのです。しかし、物理的に現場に立ち会えない場合には、コラボレーションツールを活用することにより、リーダーは現場に近づくことができます。

会合に物理的に出席できなくても、プロジェクトベースのWorkplaceグループに参加して関与することは難しくありません。

そのようにして、オンラインで進捗をフォローしたり、励ましの言葉を投稿したり、ガイダンスやフィードバックを伝えたりできます。どこにいても、参加し、サポートし、感謝を伝えることができます。

世界を飛行機で飛び回らなければならない幹部であっても、飛行機に乗り遅れる心配をすることなく、5つの異なるタイムゾーンに存在する複数のチームに関与することができます。

このようなアクティブなオンラインでの参加により、リーダーシップに対する、ひいては組織全体に対する印象が変化する可能性があります。そしてそれはあらゆる人にとって良い変化なのです。

経営者がオンラインで、肯定的であれ否定的であれ、フィードバックを返してくれるなら、会社についての印象が向上すると回答した人が62 %に上ります。

協力と連携

協力と連携

リーダーが協力し連携している姿を見たいという要望に対して、経営幹部は、どうすれば旧態依然の現状を脱却して、自分の活動が皆から見えるようにすることができるでしょうか?

Workplaceを利用すれば、部署を越えタイムゾーンを越えて、コラボレーションを簡単に実現できます。人々はWorkplaceの組織図を活用し、同じ組織にいる人を知ってつながりを築きます。組織図は、名前と顔を一致させるのにも便利です。

組織図は対話型の社内連絡先リストとなるので、組織内のだれがどの人かを確認したり、担当者間の関係を築いたり、コラボレーションの適切な相手を見つけたりする時間を短縮できます。

Workplaceチャットを利用すれば、ワンクリックで、幹部から社員にメッセージを送信したり電話したりできます。そしてチームからもすぐに返事できます。

会社規模の対話

会社規模の対話

そしてニュースフィードによりすべてが公開されます。それは、関連のある話題をまとめて調整を加えた社内ニュースのスクロールリストであり、組織内で今起きていることを知るためのガイドとして各個人に合わせて作成されます。

ニュースフィードは、高度なAIを利用することにより、経営幹部とチームの双方に対して自分たちが関係する人事やプロジェクトの更新情報を提供します。これは、経営幹部の仕事にハイライトを当てるものとして役立ちます。

トップダウンのコミュニケーション

トップダウンのコミュニケーション

最後に、シニアスタッフの存在感を出す上で、ライブ動画の即時性を利用することほど優れた方法はありません。

ライブ動画によりリーダーは、プロジェクトグループやチームの全体、さらには会社全体に対して手軽に働きかけることができます。また、コメントやリアクションの形で、リアルタイムのフィードバックも得られます。

このようにWorkplaceを活用すれば、組織の上層部と従業員の間の距離が小さくなります。それによりいくつもの大手企業が、コミュニケーションでの革新により表彰されています。

そしてそれは、会社をコミュニティの場に変えるのに役立っているのです。

その他のニュース

最新情報を入手する

仕事の最前線から最新のニュースとインサイトを取得しましょう。

このフォームを送信すると、ニュース、イベント、アップデート、プロモーションなど、マーケティング関連のメールをFacebookから受け取ることに同意したことになります。ただし、いつでも同意を取り消してそのようなメールの購読を停止できます。また、このフォームを送信することで、Workplaceのプライバシー規約を読み、これに同意したことになります。

この記事は役に立ちましたか?
ご協力ありがとうございました。

最近の投稿

リーダーシップ | 所要時間: 11分

リーダーシップとは何でしょうか?なぜ重要なのでしょうか?

リーダーとはどのような存在でしょう?マネージャとリーダーは同じですか?リーダーになることを学習できますか?リーダーとしての条件と、リーダーシップが重要である理由を説明します。

カルチャー | 所要時間: 11分

職場文化: ポジティブな文化を築き、生産性を高める方法

ハイブリッドワークとリモートワークが一般的になった今、職場文化がますます重要になっています。職場文化とは何か、それを改善するには何をすべきかについて説明します。

カルチャー | 所要時間: 8分

ダイバーシティとインクルージョンがかつてないほど重要な理由

ダイバーシティとインクルージョンとは何でしょうか。また、なぜこのことが職場でそれほど重要なのでしょうか。大企業がこの重要な課題に関心を持つ理由を探ります。