製品ニュース



Workplaceのニュースや近日リリース予定の製品変更に関する最新情報をお届けします。

リソースを活用して重要な情報を一元管理

注: この機能をご利用いただけるのは、システム管理者およびコンテンツモデレーターのみです。

会社の重要な全情報の一元的ハブとして、リソースを活用しましょう。システム管理者とコンテンツモデレーターは、リソースを活用することで、コードを使うことなく一連の社内リソース(最新の人事ポリシー、ヘルプデスクのよくある質問、新人研修情報など)を公式にキュレートできるようになります。一貫性のあるレイアウトにより、従業員は必要な情報を簡単に見つけることができます。


会社の重要な全情報の一元的ハブとして、リソースを活用

リソースにリンクさせるアイテムの例:

  • 人事リソース(支払いポータル、休暇の申請方法など)
  • 出張や経費のポリシー(上限予算や経費の申請方法の概要)
  • 新人研修リソース(社内トレーニングサイトへのリンク、新人研修チェックリスト、社内文化に関する情報など)
  • Workplaceの利用の詳細に関するリソース(カスタマーリソースセンタートレーニングページへのダイレクトリンクなど)

自社のWorkplaceコミュニティのリソースを構築するには:

  • [ホーム]ページの[発見]セクションにある[もっと見る]をクリックし、[リソース]を選択します。

会社の重要な全情報の一元的ハブとして、リソースを活用

  • [カテゴリを追加]ボタンをクリックし、カテゴリに名前を付け、短い説明を加えます。[カテゴリを保存]を選択します。
  • 新しく作成したカテゴリで[リソースを追加]ボタンをクリックし、ウェブサイトのURL、リソース名、リソースの説明(任意)を入力します。
  • カテゴリに関連するすべてのリソースの追加が完了したら、[完了]を選択します。リソースを組織内で閲覧できるようにするには、[公開]を選択します。


注: いずれかの管理者が公開を選択するまで、他の管理者を除くすべての閲覧者に対してそのカテゴリは非表示のままです。カテゴリはいつでも編集または削除したり、非表示にしたりできます。

参考リソース

新しくなったWorkplace

他のニュース