導入の準備

以下の6つの準備ステップに従ってWorkplace導入の準備を進めましょう。

概要

Workplaceの導入は、あなたの今後のキャリアの中でも最もやりがいのあるものの1つになるでしょう。なぜなら、社員間のつながり、コミュニケーション、コラボレーションの方法を一変させるほどの変化を全社にもたらすからです。このような変化を実現するには、こうした変化が歓迎され、組織全体がWorkplaceから価値を引き出せるようにするための準備が必要です。

Workplaceを導入する前に6つの準備ステップに従うことで、すべての重要な意思決定者と足並みをそろえ、同意を取り付けることができます。6つの準備ステップを完了すれば、Workplace導入の成功に向けてスタートを切ることができます。

導入のためのチェックリストをダウンロードして、要件を把握しましょう。

6つの準備ステップ

6つの準備ステップ

1. ビジネスゴールとの関係を明らかにする
Workplaceが好影響をもたらすビジネスゴールを明確にします。Workplaceの導入は、「数あるツールの1つ」の導入ではなく、具体的な目標と計画に基づく組織の変革です。

ビジネスゴールの特定方法がわからない場合は、Workplaceの価値評価ワークショップを開催して、Workplace導入の目標だけでなく、ビジネスにもたらす価値についても特定しましょう。

価値評価ワークショップの開催方法を学ぶ

2. 経営陣の支持を得る
Workplaceでコミュニケーションや指示を行うという新たな運営方法を、経営陣が受け入れる準備ができていることを確認します。

3. ITとの連携を確保する
技術面の環境を確認しておくと、Workplaceのセキュリティ、アカウント管理、自動化の向上につながります。早い段階でITチームに参加してもらうと、Workplaceをスムーズに導入できます。

Workplace技術リソースでは、IT導入の成功に必要なすべての情報をご覧いただけます

4. Workplaceプログラムチームを作る
初めに、Workplaceによる変革プロセスをサポートする次のような責任者を集めましょう。

  1. 経営幹部クラスの賛同者: 組織のトップからWorkplace導入の同意を取り付け、指示を出してもらえるようにします。
  2. プロジェクトマネージャ: Workplace導入プロジェクトを開始から終了まで管理し、導入プロセスを通じて全体をまとめます。
  3. IT責任者: 全社員をWorkplaceにインポートし、該当する場合はアイデンティティプロバイダー/SSOにWorkplaceを統合します。統合とボットを設定し、Workplaceと他の既存のツールを使用して組織のプロセスを簡略化します。
  4. 社内コミュニケーション責任者: マルチチャネルのコミュニケーション戦略を策定・実施することにより、組織全体におけるWorkplaceへの期待と関与を高めます。
  5. 初期導入者とインフルエンサー: 導入に向けてコンテンツを追加し、組織全体の期待を高めることによって、Workplaceコミュニティの形成を支援します。

5. パートナーのサポートが必要かどうかを確認する
パートナーを利用すると、プロジェクトに関連した作業を減らし、組織全体の参加率を高めることができます。Workplaceパートナーと連携して、全社規模でWorkplaceを導入し、導入後の普及を促しましょう。

近隣のWorkplaceパートナーについて詳しく見る

6. 導入日を決める
組織全体でWorkplaceを導入する日を決定すると、進捗を管理しやすくなり、モチベーションも高まります。

Workplaceの導入準備に関する3つのポイント
主なポイント

主なポイント

Workplace導入前に、6つの準備ステップを完了したことを確認します。

  • ビジネスゴールとの関係を明らかにする
  • 経営陣の支持を得る
  • ITとの連携を確保する
  • プロジェクトチームを作る
  • パートナーのサポートが必要かどうかを確認する
  • 導入日を決める

プロジェクトチームの各メンバーをWorkplaceに招待し、アカウントを取得するようフォローアップします。

プロジェクトチームの各メンバーを「Workplace導入」プロジェクトグループに追加して、Workplace導入に向けた共同作業を開始します。これは、導入に関連するすべてのことをWorkplaceに取り込むだけでなく、プロジェクトチームがWorkplaceの使用方法に慣れることにもつながります。

グループの作成方法について、詳しくはこちら

この記事をシェア

オンデマンドトレーニング

Workplaceの導入方法

Workplaceのエキスパートが、Workplaceの導入方法について直接説明します。

オンデマンドトレーニング

Workplaceでの仕事の進め方

組織のニーズに対応し、業務の遂行をサポートするグループ構造の作成方法を説明します。

オンデマンドトレーニング

Workplace管理者向けの基本情報

Workplace管理者用パネルからWorkplaceコミュニティを設定して管理する方法を説明します。