よくある質問

よくある質問

Workplaceについて

Workplaceは、リモートワーカーを含むすべての社員をつなぐコミュニケーションツールです。ニュースフィードやチャット、ライブ動画、グループなどの使い慣れた機能で、コミュニケーションや共同作業を促進できます。

Workplaceを利用するメリットは何ですか。
  • WorkplaceをMicrosoft 365やG Suiteなどすでに利用しているビジネスツールと統合することで、社員が安全かつ生産的な方法で知識の共有、共同作業、コミュニティの構築に取り組めるようになります。
  • Workplaceはコミュニケーションを簡素化するだけにとどまらず、あらゆるレベルの社員がデジタルとモバイルを活用してスピードと透明性を重視する文化を受け入れる後押しをします。
  • さらに、Workplaceはニュースフィードやグループ、メッセージなどのFacebookで使い慣れた機能をベースにしているため、簡単に利用できます。トレーニングはほんの少し、または全く必要ありません。
Workplaceの利用者は何人いますか。
  • 世界中で700万人の有料ユーザーがWorkplaceを利用しています。
  • 利用している業種は小売、テクノロジー、電気通信、金融サービス、メディア、エンターテイメント、接客サービス、食品・飲料、交通、不動産、公共事業、配送、政府機関など多岐にわたります。
Workplaceに登録するにはどうすればよいですか。

workplace.comからご登録ください。

Workplaceを利用する際に、個人用Facebookアカウントを作成する必要はありますか。

Workplaceを登録するために、個人用Facebookアカウントは必要ありません。Workplaceのウェブサイトとアプリは、Facebookのものとは異なります。

料金はどのくらいかかりますか。

Workplaceは、利用者の数に応じた月額料金制です。詳しくは、workplace.com/workplace/pricingをご覧ください。

会社が社員の個人用Facebookアカウントを見ることはできますか。

いいえ。会社が社員の個人用Facebookアカウントにアクセスすることはできません。

社員が作成した情報の所有者は誰になりますか。

社員がWorkplaceで作成した情報やデータの所有権は会社に帰属します。Facebookは、データ処理事業者となります。

社員が退職した場合はどうなりますか。

社員が退職した後も管理者はその社員のWorkplaceプロフィールに引き続きアクセスできます。

自分のアカウントを削除するには、どうすればよいですか。

自分のアカウントは、いつでも削除または利用解除できます。ただし、会社は引き続きWorkplaceプロフィールにアクセスできます。サポートが必要な場合は、ヘルプセンターをご覧ください。

Workplaceの料金プラン

Workplaceでは、お客様に合わせた料金プランを提供しています。最初はコアプランが適用されますが、高度なサポートや強力な動画ストリーミングなどの各種アドオンを利用して、Workplaceのサービスをカスタマイズできます。

どのような料金プランがありますか。

Workplaceでは、お客様に合わせた料金プランを提供しています。最初はコアプランが適用されますが、高度なサポートや強力な動画ストリーミングなどの各種アドオンを利用して、Workplaceのサービスをカスタマイズできます。詳しくは、こちらをご覧ください。

Workplaceコアとは何ですか。

Workplaceコアは、グループ、ライブ動画、情報ライブラリなどの機能を利用して、リモートワーカーを含むすべての社員をつなぐことができるコミュニケーションツールです。このプランでは、Office 365やGoogle Workspaceなど、よく使われているプラットフォームを統合することもできます。Workplaceコアの料金は、1ユーザーあたり月額$4 (米ドル)です。

月額料金の請求対象となるユーザーは、どのように決まるのですか。

Workplaceコアでは、Workplaceプロフィールを有効にするよう招待した人数分の月額料金が加算されます。Workplaceで作成できるプロフィールの件数に上限はありません。ただし、請求対象になるのは、プロフィールを有効にするよう招待された人のみです。

Workplaceアドオンとは何ですか。

最初にコアプランが適用された後に、Workplaceのサービスをカスタマイズするために利用できる各種アドオンのことです。現在、「高度な管理者機能とサポート」および「エンタープライズLive」という2つのアドオンがあります。

「エンタープライズLive」アドオンとは何ですか。

高度なピアツーピア(P2P)テクノロジーを利用してライブ動画を配信できるアドオンです。ネットワークへの影響を抑えながら、多数のオーディエンスにストリーミングできます。

「高度な管理者機能とサポート」アドオンとは何ですか。

高度な管理やサポートが必要な組織に向けた追加機能です。優先対応のカスタマーサポートや追加のサインインオプションなどが含まれます。

フロントラインとは何ですか。

フロントラインは、フロントラインスタッフによるWorkplaceへのアクセスを簡単に管理できるようにする機能です。管理者は組織に所属するスタッフをフロントラインワーカーとして指定します。彼らがWorkplaceを利用するたびに、「業務時間外にWorkplaceを使用しても残業手当は支払われません」などのカスタムのメッセージや規約を表示するように設定できます。また、フロントラインワーカーがグループを作成できないようにすることもできます。Facebookでは、フロントラインワーカーに特化したプランを提供しています。Workplaceの機能と料金について質問がございましたら、お問い合わせください。

フロントライン機能は、Workplaceコアプランでご利用いただけます。コアプランの場合、フロントラインワーカーによるアクセスをモバイルとウェブの両方で許可するか、モバイルのみに制限するかを選択できます。

フロントライン機能のみを契約することはできますか。

いいえ。フロントライン機能はWorkplaceコアの一環としてのみ利用できる機能で、アドオンではありません。

このプランはどこで利用できますか。

Workplaceコアは、ウェブ、iOSとAndroidのモバイルアプリ、およびモバイルのウェブブラウザーで利用できます。

Workplaceコアのフロントライン機能が利用できるのは、iOSとAndroidのモバイルアプリ、およびモバイルのウェブブラウザーに限られます。

Workplaceプランをキャンセルできますか。

Workplaceはサブスクリプション方式です。Workplaceサポートにご連絡いただければ、アカウントをいつでもキャンセルできます。キャンセルの30日前までにご連絡ください。

どのような支払い方法が可能ですか?

クレジットカードまたは電信送金でのお支払いが可能です。米国またはカナダでは、Paypalも利用できます。

現地通貨での支払いは可能ですか。

支払いに利用できる現地通貨は、米ドル、オーストラリアドル、ブラジルレアル、メキシコペソ、ユーロ、日本円のいずれかです。ただし、最低要件がありますので、営業チームに詳細をお問い合わせください。

年払いは可能ですか。

はい。電信送金の場合は、1年分を前払いできます。ただし、最低要件がありますので、営業チームに詳細をお問い合わせください。

Workplaceの利用規約はどこで確認できますか。

こちらをご覧ください。

プライバシーとデータ

Workplaceに広告は表示されますか。

Workplaceには広告は表示されません。

EUのデータ処理要件が適用される組織の場合、Workplaceを利用できますか。

Workplaceはお客様の組織のデータ処理事業者となり、データの管理はお客様の組織が行います。Workplaceオンライン利用規約では、お客様によるGDPRの順守を支援するために、データ処理に関する補足など、関連するデータ処理規約が定められています。

WorkplaceとFacebookのユーザーアカウントは別のものですか。

WorkplaceとFacebookのアカウントは別々のもので、プロフィールやログイン情報は個別に管理されています。WorkplaceアカウントとFacebook個人アカウントの間でコンテンツが共有されることはありません。

社員が作成した情報を、所有し管理するのは誰ですか。

Workplaceでは、アカウントデータの所有権と管理権は会社に帰属し、会社はいつでもデータを編集、削除、エクスポートできます。Facebookの業界標準のAPIを利用すれば、アクティビティをリアルタイムでモニタリングしたり、コンテンツをエクスポートしたりできます。eディスカバリーやコンプライアンスのためにサードパーティ製品の利用を希望される方のために、業界の主要サービスプロバイダーとの統合機能も提供しています。

Workplaceを利用する際に、個人用Facebookアカウントを作成する必要はありますか。

いいえ。FacebookとWorkplaceは別の製品です。Workplaceに登録するために、個人用Facebookアカウントは必要ありません。Workplaceのウェブサイトとアプリは、Facebookのものとは異なります。

データセンターの所在地はどこですか。

データセンターは現在、米国とヨーロッパにあります。

セキュリティ

Workplaceはどのように情報を保護していますか?

WorkplaceはFacebookのインフラで運用されており、高度なセキュリティシステムと世界最先端のセキュリティチーム、および利用者のプライバシーと安全を守る厳格なセキュリティポリシーとプロセスの組み合わせによって保護されています。データセンターへの物理的アクセスは許可された者に制限され、すべての施設がFacebookの所有または直接リースとなっているため、各センターにつて、Facebookが土地、建物、サーバー、運用、保守などあらゆる面を管理しています。

管理者はセキュリティセンターを活用して、セキュリティ関連の異常なイベントをモニタリングしたり、自社のセキュリティ状況スコアを確認したりできます。また、ポリシーの施行やセキュリティアラートの受信に弊社のAPIを利用したり、サービスプロバイダーと提携したりすることもできます。

Workplaceはどのようなセキュリティ認証を保有していますか。

ISO 27001

この認証は、弊社がセキュリティに関するベストプラクティスを実践し、セキュリティ管理プログラムおよび情報セキュリティ管理システムを構築して有効に運用できていることが第三者機関によって検証済みであることを証明するものです。

ISO 27018

この認証は、Workplace from Facebookサービスと関連するすべての支援技術がISO/IEC 29100のプライバシーの原則を順守して個人識別情報(PII)を保護するための実施措置に関する管理対象、管理およびガイドラインを対象としています。

SOC認証

  • SOC 2は、Workplace by Facebookの運用状況に対する独立した第三者機関による広範囲の監査です。これは毎年実施され、前回の監査以降の1年間を対象期間としています。この評価は、アプリケーションやデータセンターの保全、保護状況から、従業員の身元や経歴の確認方法まですべてを網羅しています。このレポートは、リクエストに応じて機密保持契約を締結したうえでご覧いただけます。
  • SOC 3レポートは、SOC 2レポートの概要をまとめたものです。

NCC

世界トップクラスのセキュリティコンサルタント会社であるNCC Groupによるソースコードレビューと侵入テストの結果です。

Workplaceではどのようなサポートが提供されますか。

Workplaceアドバンスをご利用のお客様は、24時間年中無休で、1対1のメールサポートをご利用いただけます。サポートチームは、24時間以内の初回返信がSLAで定められています。

Workplaceエンタープライズをご利用のお客様は、24時間年中無休で、1対1のメールサポートをご利用いただけます。サポートチームは、4時間以内の初回返信がSLAで定められており、優先的なサポートを提供しています。

詳細はどこで確認できますか。

セキュリティページをご覧ください。