Workplaceで業務を簡素化: BTの即断

BTは、世界180か国で固定回線、ブロードバンド、モバイル、テレビ、ネットワークITサービスを提供している世界有数の通信サービス会社です。

BTでは、大規模なグローバル企業でよく見られるサイロ化の問題を解決するため、業界トップクラスのモバイルフレンドリーなプラットフォームを必要としていました。

電気通信
10,000以上
グローバル

「Workplaceを選ぶことに迷いはありませんでした。モバイルフレンドリーで使いやすく直感的。Facebookの良い点を引き継いでいるだけでなく、社内文化を促進してくれます。例えばリーダーは、テキストや動画、ライブを使って、ものの数秒でメンバーに語りかけることができます。これは、もったいぶった定型文のコミュニケーションを嫌う弊社の企業文化にぴったりでした。」

Helen Willetts
BT、社内コミュニケーション担当ディレクター

成果

Workplaceのおかげで、BT傘下のブランドで働く人々がさまざまなデバイスでコミュニケーションを取れるようになりました。

80K
グローバルユーザー数: 54か国で13の言語をサポート
40K
Workplaceモバイルアプリを毎月利用するユーザー数
50M
今年シェアとコラボレーションを通じて確立されたつながりの数
970K
コメント、300万リアクション

離れていても連携が容易

Workplaceにより、対面でのミーティングが難しい間も、フロントラインのエンジニアから店舗販売スタッフ、コールセンター運用チームまで、世界中の社員に最新情報を提供できるようになりました。

また、BTの経営陣は、より対面に近い感覚でニュースやチームの最新情報をシェアできるようになりました。

企業文化の改善に役立つ機能

ストーリーズのコメントやアンケートを見ると、重要な問題について社員がどのように感じているかがわかります。一方、ダイバーシティとインクルージョンのようなテーマについての社員の考えを知るには、センチメント分析が役立ちます。こうした機能を通じて、企業文化を強化し、会社の方向性を決めることができます。

会話をもっと気軽に

Workplaceを導入してから、BTでは長文のメールや社内ニュースレターが過去のものになりました。社員は独自のグループを作って、心身の健康やお気に入りのラジオ番組などあらゆる話題について意見交換できるようになりました。複数の方法でコミュニケーションできるため、大企業の大きな課題である「見えないサイロ化」の問題が解消されます。また、BTの4つのブランドの枠を越えた社員間のコラボレーションが可能になります。

「Workplaceは、当社の目指すスピーディーでインクルーシブでサポート効果の高い企業文化の醸成を支えてくれています。さらに、ニュースを瞬時にシェアする、社内の重要な課題についてフィードバックを収集する、経営陣のコミュニケーションの信頼性を向上するといった数多くのメリットが現実のものになりました。さらに重要なのは、BTとOpenreachのコミュニティが強化されたことです。」

Philip Jansen
BT、CEO