デスクを持たない社員とつながる

オフィス外の現場で働く、デスクを持たない社員の85%は、本社とのつながりがないと感じています。Workplaceを導入すれば、使い慣れたモバイルツールを使って、デスクを持たない社員にメッセージを届けたり、その声に耳を傾けたりできます。

*入力したメールアドレスは、30日間の無料トライアルの認証のみを目的として使用されます

デスクを持たない社員にとってのWorkplaceの利点

毎月25億人以上がFacebookを利用しています。WorkplaceはFacebookと同様のすばらしい機能を備えているので、社員はすでにその使い方を知っています。つまり、コストのかかるトレーニングセッションは少なくて済み、導入を進めやすいということです。

弊社には、毎日使いたくなるモバイルツール作りのノウハウがあります。

Workplaceを使うと、フロントラインの社員に情報が届くまでの時間が34%短縮され、フロントラインからのフィードバックが経営陣に届くまでの時間が21%短縮されます(1)。

フロントラインで働く人々

Virgin Atlanticのフロントラインの現状

Royal Ambulanceでの心動かされる瞬間

2021年版Deskless Not Voiceless (デスクがなくても、声は届く): フロントライン調査レポート

世界各地のフロントラインワーカーと経営幹部を対象にWorkplaceが新たに実施した調査の結果、従業員体験の向上に注力していない企業には、デスクを持たない社員の離職リスクがあることが明らかになっています。続きを読んで、その現状と対処方法をご確認ください。

つながっていない人をつなぐ

Workplaceは、社員がどこで何をしていても、つながりを維持します。

メールアドレスがなくても簡単に参加

ほとんどの業務用ツールはメールアドレスがないと使えません。Workplaceなら、メールアドレスの有無にかかわらず、誰でもすばやく簡単につながれます。

SMSや投稿を使って、一意のコードを社員に送信します。社員はWorkplaceアプリをダウンロードしてコードを入力すれば、利用を開始できます。

カスタマイズ可能なポップアップメッセージを使って、臨時社員による勤務時間外のWorkplaceへのアクセスを管理します。

役割や勤務地に基づいて利用者をさまざまなグループに自動で振り分け、各自に最適な機能を判断します。

WorkplaceからWhatsAppへ

WhatsAppを利用している社員にWorkplaceの投稿をシェアして、コミュニケーションの範囲を広げましょう。2022年リリース予定。

業務の簡素化

フロントラインワーカーがWorkplaceを使うと、質問や新しいスキルの開発、業務の遂行がしやすくなります。

専用のインスタントメッセージアプリを使って、写真、動画、質問などを現場から即座にシェアできます。

ServiceNowからADPまで、フロントラインワーカーがすでに使用しているツールをリンクし、タスクや給与情報を1か所にまとめておくことができます。

空きシフトに入れないかを社員に打診したり、社員が自発的に他の社員のシフトを引き受けたりできます。リクエストはマネージャが承認または却下でき、全員が状況を確認できます。

デスクを持たない社員を密につなぐグローバル企業

「フロントラインワーカーの声を本当に聞きたいと思っているCEOにとって、Workplaceにまさるプラットフォームはありません」

Debbie Lewis氏

Clarins UK Group、マネージングディレクター

登録してWorkplaceの最新情報を受け取る

Workplaceに登録して、仕事の最前線から最新の情報とインサイトを手に入れましょう。

このフォームを送信すると、ニュース、イベント、アップデート、プロモーションなど、マーケティング関連のメールをFacebookから受け取ることに同意したことになります。ただし、いつでも同意を取り下げてそのようなメールの購読を停止できます。また、Workplaceのプライバシー規約を読み、これに同意したことになります。