Workplaceの新機能
2019年3月



最新のWorkplace製品発表と機能のリリースについて一挙に紹介します。

今月はセキュリティを強化したWorkplaceエクスペリエンスの作成と、管理者用の新しい統合管理機能の追加に焦点を当てた製品アップデートを行いました。

Workplaceの製品発表グループにご参加いただくと、常にWorkplaceの最新情報をリアルタイムで入手できます。

workplace.comへの移行

workplace.comへの移行

Workplaceは世界中の企業が使用するコラボレーションプラットフォームに急速に成長しました。お客様からの特に強い要望の1つは、WorkplaceのアカウントがFacebookのアカウントとは完全に別であることをより明確にすることです。

workplace.comへの移行により、Workplaceが独立した製品であることを明確にするだけでなく、Instagram、Oculus、WhatsAppと同様にFacebookが提供するアプリやサービスの独自のプラットフォームとして位置づけました。

プレミアムコミュニティはfacebook.comからworkplace.comドメインに移行できるようになりました。Workplaceスタンダードをご利用のお客様のコミュニティは、5月8日にworkplace.comに自動的に移行されます。

さらに詳しい情報

組織がWorkplaceドメインへの移行に向けて準備できるよう、リソースをまとめました。

Workplaceの統合用データアクセスの管理

Workplaceの統合用データアクセスの管理

Workplaceプレミアムコミュニティはデータを管理しています。どのサードパーティがコミュニティにアクセスできるかも確認できます。管理者用パネルの[統合]ページを使うと、Workplaceで利用できる統合のアクセスレベルを簡単にトラッキングできます。

代替テキスト

統合管理機能

統合では正しく機能し価値をもたらすために必要なアクセス許可のみを利用できるようにするため、管理者用パネルでカスタム統合に必要な許可のみを抜粋した通常のアクセス許可を導入しました。

しくみ

カスタム統合のアクセストークンについては、Workplaceは過去30日間に使用されなかったデータアクセス許可を取り消し、アクションを実行した旨を管理者に通知します。

管理者用パネルの[統合]タブには、このプロセスの結果としてカスタム統合のアクセス許可が変更された時期も表示されます。

他のニュース