Workplaceの新機能
2019年4月



最新のWorkplace製品発表と機能のリリースについて一挙に紹介します。

今月の月刊製品ブログは通常より若干遅れて公開されています。その代わりに興味深い発表が含まれています。Workplaceにステータスページが追加されました。

Workplaceステータスページについて

Workplaceステータスページについて

Workplaceは、同僚とつながって仕事をよりスピーディに進めるための強力で信頼できるプラットプラットフォームの提供を目指しています。

当社は、Workplaceを必要なときに常にご利用いただけるよう努めていますが、問題が生じる場合もあります。問題の解決に向けて取り組みつつ、利用者ができる限り簡単に最新情報を把握できるようにしたいと考えています。

新しいWorkplaceステータスページはこれを実現しています。公開ステータスページではWorkplaceに影響する幅広い問題に関する最新情報を頻繁に提供しています。

しくみ

Workplaceに問題がある場合、当社のエンタープライズオペレーションチームがステータスページに入力し、その問題を解決するまで定期的に最新情報を提供します。ステータスページではWorkplaceが影響を受ける部分が示されます。予想どおりに機能しない点やその問題が始まった時期についても記載されます。ステータスページは、www.workplace.com/workplace/statusで今すぐご覧いただけます。

Workplaceの新デザイン

Workplaceの新デザイン

今年のFacebook開発者向けカンファレンス「F8」では、Workplaceの新しいウェブデザインを発表しました。このデザインにより、利用者がさらにつながりやすく、連携して作業を進めやすくなりました。新しいWorkplaceのデザインでは使い慣れたユーザーエクスペリエンスが維持され、利用者がつながり連携しやすくなっています。新しくなったWorkplaceのメリットをいくつか紹介します。

必要な情報を確実に入手する

新しくなったナビゲーションでは、Workplaceグループ、お知らせ、Workplaceチャットを簡単に切り替えることができます。新しくなったお知らせビューにはお知らせを適切に管理できるよう受信箱が表示されます。利用者の設定に基づいてお知らせを絞り込むことができます。お知らせの詳細管理も可能になりました。これらの変更によって、以前よりも短時間でお知らせを確認して対応できるようになりました。

煩雑さが軽減された環境で業務を遂行する

グループは業務を遂行する場です。グループをもっと活用できるよう、参加しているグループのトラッキング、ショートカットの並べ替え、各利用者にとって最も重要なグループへの移動を簡単にしました。利用者はナビゲーションと右側スペースを閉じて、関心のあるコンテンツに集中することもできます。また、ページの読み込みが速くなり、待ち時間が少なくなりました。

人を簡単に見つけてつながる

ホームページではワークグラフの機械学習要素が活用されており、それぞれの利用者が親しい人やグループに焦点を合わせることができます。必要な情報はすべて[ホーム]タブで見つかります。チーム・プロジェクトグループで作業している場合、[投稿]タブや[チャット]タブに簡単に切り替えて、全員を同じページに表示させることができます。

Workplaceの新しくなったファイルタブで自分の仕事を整理することもできます。メンバーの検索、チャットの開始、グループとチャットへの接続をこれまでより少ないクリックで行うことができます。

現在、プレミアムコミュニティのすべてのシステム管理者は新しいデザインをご利用いただけます。8月末までにはすべての人にご利用いただける予定です。詳しくはこちらをご覧ください。

グループチャットに説明を追加

グループチャットに説明を追加

Workplaceグループチャットスレッドに説明を追加できるようになりました。これにより、グループチャットのメンバーが簡単にチャットの目的を理解でき、いち早くグループに慣れることができます。

チャットの説明を使って、チャットスレッドをより目的のはっきりした役立つものにしましょう。重要なリンク、よくある質問とその回答、スレッドの目的に関する簡単な概要などを共有しましょう。チャットの説明は、ウェブ、デスクトップアプリ、iOS用アプリ、Android用アプリで行われている3人以上のメンバーがいるチャットに追加できます。

チャットの説明を追加する機能は、今後数日間ですべての利用者に展開されます。詳しくはヘルプセンターをご覧ください。

チャットの説明

他のニュース