リモートワーク
リソースハブ

社員の情報共有とつながりを維持するためのツールとアドバイスです。離れていてもつながることができます。

記事、ガイド、Eブックなど

リモートワークに慣れている方も初めての方も、在宅勤務期間中のチームへの情報提供と関心や生産性の維持について、こちらのリソースをご覧ください。

アップデートを購読

毎週発行のニュースレターに登録して、リモートワークに関する最新のアドバイスをご確認ください。


利用を開始

在宅勤務に関するよくある質問

在宅勤務のベストプラクティスで最も忘れられがちなのは、セルフケアです。毎日のワークフローの確立、境界線の設定、ソーシャルコミュニティとのつながりの維持は、在宅勤務しながらセルフケアを実践する手段となります。

その他のベストプラクティスを見る

チームメンバーが在宅勤務しているときは、チームミーティングを定期的に開催し、オンラインランチを促したり、チャットを使ったGIFチャレンジで各自が夜や週末の予定を表すGIFを送信し合って楽しんだりして、チームの文化を維持します。

オーディエンスに合った適切なフォーマットを選択することと、問題が発生した場合に備えてヘルプを利用できるようにしておくことが、デジタルイベント利用の際に注意すべき2つのポイントです。

オンラインイベント開催に関するその他3つのアドバイスについてお読みください

在宅勤務中の心身の健康を保つ方法は3つあります。健康的な軽食で休息を取って仕事から離れること、運動すること、ちょっとした気分転換を取り入れることです。

Workplaceの利用を開始する

Workplaceの詳細と今すぐ利用を始める方法をご確認ください

在宅勤務を簡単に

在宅勤務を簡単に

Workplaceでは、ライブ動画、チャット、グループなどの使い慣れたツールで、リモートで働くスタッフ同士の情報共有とつながりを維持します。効果的なミーティングを開催し、スタッフの関心を引きつけ、プロジェクトを予定どおり進めることができます。

詳しくはこちら
クイックスタートパック

Workplaceはすぐ使えます

Workplaceのご利用を始めたばかりという方は、こちらのクイックスタートパックをWorkplaceの適切な導入にお役立てください。この新しい仕事用ツールを最大限に活用するためのベストプラクティスもご確認いただけます。

クイックスタートパックに進む
ポータルでの通話

Workplaceのポータルを利用する

あなたの自宅がオフィスになります。ポータルのスマートなビデオ通話機能を利用すれば、始業から終業まで、手元のノートパソコンが生産性の向上を存分にサポートします。

詳しくはこちら

オンラインのトレーニングやセミナーにご参加ください

Workplaceを在宅勤務に最大限に活用していただけるよう、エキスパートチームが皆さまをサポートします。今すぐ登録して、リモートチーム向けの重要なアドバイスや戦略をご確認ください。オンデマンド視聴もできます

Workplaceでの仕事の進め方

Workplaceのご利用は初めてですか?Workplaceアカデミーが毎週開催するこちらのライブトレーニングなら、必要な情報がすべて手に入ります。

登録する

危機的状況において社員の情報共有を維持する

危機的状況の中でもWorkplaceを活用して情報共有とつながりを維持する方法をご紹介します。

オンデマンドで再生

Forresterを活用して社員の関心を引きつける

在宅勤務中であっても優れた従業員エクスペリエンスを創出することの価値をご確認ください。

登録する
WHO (世界保健機関)のロゴ

「公衆衛生上の緊急事態に国際的に懸念が高まっている今、WHOとしても世界各地の職員が密に連絡をとりあい、迅速に連携して対応にあたる体制が必要です。Workplaceはやるべきことを着実に進めるうえで役立っています」

WHO (世界保健機関)

内部コミュニケーション責任者 Carey Kyer氏

Moneypennyロゴ

「Workplaceを使って、最新情報、健康に関する実用的アドバイス、精神面のアドバイスなどを毎日シェアしています。スタッフが質問して即座にフィードバックを受け取ることができる、開かれたフォーラムにもなっています」

Moneypenny

CEO、Joanna Swash氏

VietCreditロゴ

「Workplaceにデフォルトグループをセットアップし、全職員を追加しました。グループのトップに投稿を固定し、ウイルスを防ぐ具体的な方法を紹介しています。情報がより効果的に伝わり、関心を持ってもらえるよう写真も利用しました」

VietCredit

Head of Internal Communciations
Tien Nguyen Hoang Nhat氏

Sun Lifeロゴ

「Workplaceは、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が拡大する中、コミュニケーションツールとして大変役立っています。実際に顔を合わせることができない社員同士がWorkplaceを利用してつながり、情報をシェアするため、投稿数が増加しました」

Sun Life

Communications、Senior Manager、Lindsay Devereux氏

参考情報

在宅勤務中もつながりと情報共有を維持するためのその他の方法をご紹介します。