すべての社員が帰属意識を持てるようなつながり合う文化を創造するITリーダーのための2ページガイド

デジタルトランスフォーメーションは今や会議の中心的話題です。これが人びとの距離感を近づけ、コラボレーションを加速し、文化を強化するとITリーダーが確信しているためです。事実、社員同士がつながり合った組織では生産性が25%向上しています(McKinsey「The Social Economy」2012年)。

では、アナログの過去からデジタルの未来につながる不安定な領域でこうした熱意あふれるITリーダーを導く地図はあるのでしょうか。もちろん、Facebookにはあります。

この2ページ資料には、次の各点がまとめられています。

  • つながり合う文化を育てる条件を特定する主な統計情報
  • ITリーダーによるつながり合う文化の構築をWorkplaceで支援する3つの方法
  • つながりを核とした文化的革新を可能にするツール