業務ツールを統合

Workplaceには、現在ご利用中のツールを統合できます。これにより、つながりの構築、コミュニケーション、協業が一段と簡単になります。

一般的なクラウドサービスを統合可能

Workplaceを使ってCISCOを統合
Workplaceを使ってDropboxを統合
Workplaceを使ってGoogleを統合
Workplaceを使ってMicrosoftを統合
Workplaceを使ってOktaを統合
Workplaceを使ってServicenowを統合
Workplaceを使ってSmartsheetを統合
Workplaceを使ってTrelloを統合
Workplaceを使ってZoomを統合

業務環境を改善する

コミュニケーション、エンゲージメント、生産性。Workplaceには、このすべてを改善する統合機能があります。

全社的なコミュニケーション

Workplace統合を利用することで、全社的なコミュニケーションを簡単に実現できます。ZoomやWebexによるオンライン会議の実施や、BlueJeansを用いたグループへのライブ配信が可能なほか、SharePointを使えば重要な情報をより確実に全社に展開できます。

人事関連業務

人事に関する業務の合理化を進め、よりポジティブな体験を実現します。オンボーディング(Enboarder)、学習(Cornerstone)、フィードバック(SurveyMonkey)、評価・表彰などのテクノロジーの統合により、社員の成長と能力開発をサポートすることが可能です。

協業の質の向上

Google Drive、Microsoft One Drive、Box、Dropboxなどからファイルやフォルダを共有することで、協業がさらにスムーズになります。SmartsheetやTrelloを使えばワークフローをまとめることができ、ServiceNowを使えば問題を速やかに解決できます。

全社員のアクセスのセキュリティを確保

G Suite、Microsoft Azure AD、Okta、OneLoginなどのアイデンティティプロバイダーの統合を利用することで、フロントライン社員を含めた全社のプロビジョニングとアクセスを管理できます。NetskopeやMcAfeeなどのセキュリティ統合を使えば、迅速かつ安全に全社をつなぐことができます。