Workplaceで業務を簡素化するには

チームを安全にWorkplaceへ移行する方法や、ライブ動画や情報ライブラリのような機能を使って業務をただちに簡素化する方法をご紹介します。

1つのプラットフォームで複数のソリューションを組み合わせて業務を簡素化

情報へのアクセスを簡単に

情報ライブラリを利用すると、人事ポリシーから在宅勤務に関するアドバイスまで、デスクトップやモバイルで何でも手軽に作成、保存、共有できます。

ライブ動画を使ってメッセージを伝える

対面なら、メッセージを印象的に伝えることは簡単です。ライブ動画を使って、対面と同じようにハイブリッドチームにメッセージを伝えましょう。こうすることで、勤務地を問わず社員全員と確実につながりを保てます。

作業ツールが使いやすく

Workplaceを既存のツールと統合することで、業務をより簡単に進められるようになります。Webex、Google Workspace、Microsoft 365、Dropbox、SharePointや各種プラグインを利用することで、利用者全員に安全にリーチし、つながりを築けます。

業務を簡素化

Workplaceは他のエンタープライズコミュニケーションプラットフォームとは違います。ITスペシャリストに使い方を説明してもらう必要はありません。Workplaceのインターフェイスはなじみやすく安全で直感的なので、すぐに使いこなせるようになります。

動きの速い企業はWorkplaceを利用して業務を簡素化しています

ネスレはWorkplace from Facebookを使用しています
PetrobrasはWorkplace from Facebookを使用しています
アストラゼネカはWorkplace from Facebookを使用しています
テレフォニカはWorkplace from Facebookを使用しています
StanleyBlackDeckerはWorkplace from Facebookを使用しています
Club MedはWorkplace from Facebookを使用しています
JTIはWorkplace from Facebookを使用しています
PetcoはWorkplace from Facebookを使用しています
Mercado LibreはWorkplace from Facebookを使用しています
Virgin AtlanticはWorkplace from Facebookを使用しています
LIXILはWorkplace from Facebookを使用しています
MoneypennyはWorkplace from Facebookを使用しています

すべての人と安全につながる

Workplaceは、職場でコミュニティを作り、文化を育てたいという願いから生まれました。プライバシーとセキュリティの確保に努めており、世界レベルのインフラストラクチャとエンタープライズ向け機能で利用者の安全を守ります。