プラン

Workplaceには、エッセンシャルプラン、アドバンスプラン、エンタープライズプランが用意されています。組織にとって最適なプランの選択について詳しく説明します。

Workplaceの2種類のプランについて概要を説明します。アドバンスとエンタープライズの各プランで使用できる具体的な機能については、Workplaceの価格設定ページをご覧ください。
Workplaceには2種類のプランがあります。これらのプランには、Workplaceのアクティブユーザーの人数に基づく月額料金がかかります。
各プランに含まれる機能の完全なリストについては、Workplaceの価格設定ページをご覧ください。
Workplaceアドバンス
Workplaceアドバンスは、Workplaceで組織全体をつなげるために構築されています。このプランには、チャット、ライブ動画、グループといったお馴染みのWorkplace機能に加えて、管理コントロールが含まれています。Workplaceアドバンスの料金はユーザー1人当たり月額4.00米ドルです。Workplaceアドバンスをご契約いただくと、フロントライン社員がモバイルでWorkplaceフロントラインをご利用になることができます。料金はユーザー1人当たり月額1.50米ドルです。
Workplaceエンタープライズ
組織の規模や業種によっては運営が複雑なので、しっかりとした製品サポートが必要な場合があります。Workplaceエンタープライズはそのような組織のための製品プランです。このプランには、アドバンスプランの全機能に加えて、4時間以内の初期対応、優先回答、新機能への先行アクセスが含まれています。Workplaceエンタープライズの料金はユーザー1人当たり月額8.00米ドルです。
この情報は役に立ちましたか?
Workplaceエッセンシャル: チームや小規模な会社でのコミュニケーションに適しています。無料で利用できます。このプランの提供は2020年に開始される予定です。
Workplaceアドバンス: 組織のメンバー全員が利用できるように設計されています。価格は1ユーザー当たり月額$4です。Facebookではこのプランをおすすめしています。
Workplaceエンタープライズ: 組織の規模や業界の特性のために業務が複雑化している組織に適しています。価格は1ユーザー当たり月額$8です。エンタープライズプランをご利用になる場合は、WorkplaceセールスチームまたはWorkplaceパートナーにお問い合わせください。
Workplaceフロントラインは、WorkplaceアドバンスまたはWorkplaceエンタープライズのアドオンとして利用できるプランです。
注: プランと価格について、詳しくはWorkplaceの価格設定セクションをご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?
Workplaceアドバンスプランは、アクティブユーザー1人当たり月額$4の定額料金です。
ユーザーが会社のメールアドレスのドメインを使用してログインしていない場合でも、コミュニティに属するすべての社員が請求対象となります。
請求に使用される通貨は米ドルです。Workplaceの料金は税抜き価格です。料金に関する最新情報については、価格設定セクションをご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?