顧客向けアップデート

最新情報ページでWorkplaceの新しい機能やアップデートをご確認ください。

[新機能]ページでは、すべてのデフォルトの管理者が、Workplaceの今後の機能や、Workplaceで現在使用可能な最新の機能を確認できます。
[新機能]にアクセスするには、[管理者用パネル]を開きます。ここから、[新機能]を選択できます。
この情報は役に立ちましたか?
2021年10月から、クライアントをアップグレードするよう求めるお知らせがWorkplaceに表示されることがあります。
この通知が表示されるのは、インターネット接続が古いバージョンのTransport Layer Security (TLS)を使用して暗号化されている場合です。該当するのはバージョン1.0 (v1.0)または1.1 (v1.1)です。
Workplaceでは、TLSを使用してインターネットに接続している利用者に、バージョン1.2以上にアップデートするようお願いしています。これは、最適な暗号化機能とセキュリティを提供することを目的としています。
2021年11月15日を過ぎてもv1.0またはv1.1を使用している場合は、Workplaceのパフォーマンスが低下するか、まったく接続できなくなります。
TLSのバージョンをアップグレードするにはどうすればよいですか。
デスクトップのオペレーティングシステムを最新バージョンにアップグレードします。その後、Workplaceでサポートされているブラウザーのいずれかの最新バージョンをダウンロードします。
上記ブラウザーのデフォルトのバージョンは、いずれもTLSの最新バージョンをサポートしています。
ブラウザーをカスタマイズして古いバージョンのTLSを明示的に指定して使用している場合は、ブラウザーの手順に従って、新しいバージョンを使用するように設定を調整してください。
TLSのバージョンを正常にアップグレードできたことを確認するにはどうすればよいですか。
新しいTLSを使用して接続している場合は、Workplaceにアップデートを求めるお知らせが表示されなくなります。
この情報は役に立ちましたか?
2021年8月に、MicrosoftによるInternet Explorerのサポートが終了しました。サポート終了以降、Internet Explorerを使用中のお客様において、パフォーマンスが低下したり完全にアクセスできなくなったりするケースが発生している可能性があります。
また、Workplaceの管理者は管理者用パネルにアクセスできなくなっています。
Workplaceの推奨ブラウザー
以下のいずれかのブラウザーの最新バージョンを使用することをおすすめします。
上記のブラウザーを使用すると、Workplaceを快適に利用できます。
この情報は役に立ちましたか?
サプライヤーコネクトは、Workplaceプラットフォームで利用可能になったサプライヤー向けポータルで、Facebookとの取引のトラッキングや管理を行うために使用されます。
Facebookサプライヤーコネクトをご利用いただける企業の従業員様向けに、新しいWorkplaceアカウントが作成されています。サプライヤーコネクトを利用するご本人に、アカウント設定用のメールが届きます。また、Workplaceのシステム管理者様には、サプライヤーコネクトへの新しいアカウントの追加を審査・承認するよう依頼するメールを送信します。メールはnotification@fbworkmail.comから送信されます。
ご質問やご不明な点がある場合は、suppliers@fb.comまでお問い合わせください。
この情報は役に立ちましたか?
Facebookでは、仕事でご利用いただける最新かつパワフルなモバイル機能を引き続きご提供できるように、WorkplaceチャットのiOS用アプリの改良を行っています。新しいアプリをご利用いただくことで、パフォーマンスと生産性を改善すると同時に、携帯電話でのアプリの占有容量を抑えることができます。また、ダークモードなどの新しい機能も導入されています。新しいアプリは、今後数か月かけて展開していく予定です。
新機能
Facebookでは、WorkplaceチャットのiOS用アプリの新機能をリリースして、アプリの改善を行っています。
以下の機能をご利用いただけます。
  • ダークモード
アプリの徹底的な改善を行っているため、リニューアル中は使用頻度の低い機能が一時的に利用できなくなっている場合があります。また、パフォーマンスの改善と生産性の維持を図るため、使用頻度の低い一部の機能を削除しました。これらの機能を復元することはできません。現在ご利用いただけない機能とその利用再開時期、および削除される機能の一覧を以下に示します。
更新日: 2020年11月9日
ご利用いただけなかった機能は10月までに再開することをお約束していましたが、これらは現在すべて復元されています。利用者の皆さまからのフィードバックは引き続き確認させていただきますので、今後もアプリからフィードバックをお寄せください。新しいiOSチャットアプリの改善の参考にさせていただきます。
現在提供中 廃止予定
ボットの検索
静的な位置情報の送信
ボットのウェブ表示の使用
急上昇中の「いいね!」
ボットのクイック返信の使用
「いいね!」の絵文字の送信およびカスタマイズとキーボード
ボットのアクションメニューの使用
スタンプストア
ボットの返信のカスタマイズ
「ダメ」のリアクション
受信箱でDNDアイコンを表示
メッセージアクションの提案
DNDを設定
ニックネームを設定
チャットでシェアされるすべてのメディアを表示
最近の検索
スタンプの送信
データ設定の変更
@hereと@everyoneのメンション
カメラロールへの自動写真保存機能
アンケート
承認待ちの招待を表示
ボットの返信のカスタマイズ
[ユーザー]タブと[発見]タブ
メッセージの検索
グループカラーの編集
チャット内の検索
お知らせの設定のカスタマイズ
ステータス設定
写真ライブラリから送信された写真の編集
グループの説明の設定
グループの説明の編集
ビデオ通話の改善(音声を含む)
カメラからアップロードされた写真の編集
グループチャットの説明と画像の編集
ステータスを設定
写真の注釈
ステータスを設定
新機能を有効または無効にする方法
11月4日から、すべてのお客様にWorkplaceの新しいiOSチャットアプリの提供を開始しました。すべての利用者のアプリが新しいバージョンにアップグレードされるまで、1週間程度かかると思われます。
Workplaceチャットアプリの旧バージョンに切り替えるには、管理者用パネルで[新機能]の[アーリーアクセス]セクションに移動してWorkplaceチャットのiOSに関する投稿を開き、[アーリーアクセスを管理] > [なし]の順に選択します。メンバー自身が旧バージョンに切り替えることはできません。システム管理者がWorkplace全体の切り替えを行う必要があります。
新しいアプリへアップグレードされた場合、今後旧バージョンに切り替えることはできません。
新しいiOS用アプリまたは旧アプリへの切り替えには、通常1日かかります。切り替えの完了後、違うバージョンのアプリを使用するために、すべてのメンバーがアプリを2回再起動する必要があります。完全なリリース後は、メンバー側の操作は必要ありません。Workplaceチャットの新しいiOS用アプリが利用できるようになると、お知らせが届きます。
フィードバックを送信するには、WorkplaceチャットのiOS用アプリで設定に移動して、[フィードバックを送信]を選択します。
Android用アプリ
現時点では、Android用アプリの機能改善の予定はありません。近日中にWorkplaceルームなどの新たな機能をリリースして、Android用アプリの改良を引き続き行っていきます。Android用アプリでは、アプリ内のダークモードのみがご利用いただけません。
この情報は役に立ちましたか?