Workplaceを設定する

組織でWorkplaceを導入する際の基本設定の一部を詳しくご説明します。同僚を招待する準備ができたら、ユーザーガイドで社員アカウントの管理についてご確認ください。

Workplaceをできる限り快適に利用するために、以下のいずれかのブラウザーの最新バージョンを使用することをおすすめします。
この情報は役に立ちましたか?
名前とロゴ
Workplaceアドバンスを使用している場合、管理者はコンピューターから[管理者用パネル]にアクセスし、左側の[設定]を選択して、コミュニティのプロフィールをカスタマイズできます。ここから、次の操作ができます。
  • 会社名を変更する
  • 会社のロゴをアップデートする
  • 利用規約を設定する
  • Workplaceプランを指定する

  • ドメイン
    Workplaceアドバンスを使用している場合、管理者は[管理者用パネル][設定]から[メールドメイン]を選択して、ドメインを追加および認証できます。ドメインの認証について、詳しくはこちらをご覧ください。
    グループ
    グループのカバー写真を追加または変更できます。Workplaceのグループについて、詳しくはこちらをご覧ください。
    この情報は役に立ちましたか?
    会社のロゴを変更するには:
    1. Workplaceの画面左上にある[管理者用パネル]をクリックします。
    2. [設定]をクリックします。
    3. [会社のロゴ]までスクロールして、[ロゴを変更]をクリックします。
    4. ファイルを選択します。
    5. ロゴを編集し、[切り取って保存]をクリックします。
    この情報は役に立ちましたか?
    Workplaceのロゴ画像は495 x 234ピクセル以上にしてください。この寸法であれば、画像がロゴのテンプレートにぴったりと収まります。
    495 x 234ピクセルより大きい画像は、ロゴのテンプレートに合わせて縮小されます。
    以下の形式を使用できます。
      .PNG(背景あり・なし共に可)
      .JPG
    .GIFなどのアニメーション形式には対応していません。また、ファイルはRGBモードで保存するようにしてください。CMYKモードでアップロードされたロゴは、オリジナルファイルのプレビューと色が異なる場合があります。
    この情報は役に立ちましたか?
    言語設定では、Workplaceに表示される言語を変更できます。
    言語設定を変更するには:
    ニュースフィードで画面左下のプロフィール写真をクリックし、[設定] > [言語と地域]の順にクリックします。
    ここからWorkplaceで使用する言語やニュースフィードの翻訳設定を変更できます。次のオプションが表示されます。
    • この言語をWorkplaceの表示言語に使用する: Workplaceの言語を変更します。
    • 投稿を翻訳する言語: 他言語で書かれたコメントや投稿を翻訳する言語を変更します。
    • 翻訳しない言語: 翻訳オプションを表示しない言語を指定します。これらの言語で書かれているコメントや投稿には翻訳オプションが表示されません。
    • 自動翻訳しない言語: 自動翻訳をしない言語を指定します。これらの言語で書かれている投稿は自動翻訳されません。
    • 複数の言語で投稿: 複数の言語でコンテンツを投稿できます。
    この情報は役に立ちましたか?
    二段階認証を有効にしてWorkplaceアカウントに二段階認証システムを追加し、セキュリティを強化できます。
    二段階認証(多要素認証(MFA)とも呼ばれます)をオンにすると、新しいデバイスからWorkplaceアカウントやアプリにログインしようとするたびに、特別なセキュリティコードの入力を求められるようになります。このセキュリティコードを入力すると、同じデバイスから再度ログインするときにログインプロセスを繰り返さずに済むよう、デバイスの情報をアカウントに保存するオプションを選択できるようになります。
    二段階認証をオンにするには:
    1. Workplaceにログインします。
    2. Workplaceの左下にあるプロフィール写真をクリックします。
    3. [設定]をクリックします。
    4. [セキュリティとログイン]をクリックします。
    5. 下へスクロールし、[二段階認証を使用]セクションで[編集]をクリックして、[スタート]を選択します。パスワードの再入力を求められる場合があります。
    6. [SMS]セクションで[新しい電話番号を追加]をクリックして電話番号を追加します。電話番号を入力すると、SMS経由で届いた認証コードを入力してその番号の所有者であることを認証するよう求められます。
    二段階認証の設定を行ったら、[オンにする]をクリックして機能を有効にする必要があります。
    注: セキュリティコードは、サードパーティのアプリやWorkplaceアプリのコードジェネレーターを使用して生成することもできます。
    二段階認証へのアクセス権がない場合やログインできない場合は、Workplaceの管理者に連絡するか、アクセスを回復するためのリクエストを送信してください。
    この情報は役に立ちましたか?