検索

検索機能を利用すると、Workplaceで利用者を簡単に見つけることができます。Workplaceの検索機能を活用する方法をご紹介します。

Workplaceでは以下のアイテムを検索できます。
  • 同僚、投稿、グループ、コメント、イベント(Workplaceの各ページ上部にある検索バーから検索)
  • グループの投稿とトピック
  • 投稿へのコメント
  • Workplaceのドキュメント(Workplaceの標準機能)
  • Workplace全体またはグループ内のファイル(ファイルのタイトルに関するキーワードを使用)
Workplaceアカウントを使った投稿は、同僚のみが閲覧または検索できます。プライバシー設定によっては、グループとイベントも検索できます。
: グループでシェアされているドキュメントは検索できません。Workplaceの標準機能であるWorkplaceドキュメントでは、検索を可能にするためにインデックスが作成されます。ただし、統合によってアップロードまたはリンクされたファイルについては、そのファイル名も含め、現時点でインデックスは作成されません。スキルを指定して利用者を検索する方法について、詳しくはこちらをご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?
アクティビティログには、Workplaceで検索したもののリストが含まれます。アクティビティログは利用者本人以外には表示されません。
検索を削除する方法は次のとおりです。
  1. 左下に表示されているプロフィール写真をクリックし、[アクティビティログ]をクリックします。
  2. 右上にある[フィルター]をクリックします。
  3. 下にスクロールして[検索履歴]を選択し、[変更を保存]をクリックします。
  4. 削除する検索にマウスを重ねて をクリックします。
  5. [削除]をクリックします。
この情報は役に立ちましたか?
チームや部門から同僚を検索するには、コンピューターでWorkplaceにログインする必要があります。
チームや部門から同僚を検索するには:
  1. ニュースフィードの左上にある[組織図]をクリックします。このオプションが表示されない場合は、[もっと見る]をクリックしてください。
  2. 組織図の右上の検索バーに、検索する人の名前、役職、勤務地、部門などを入力し、Enterキーを押します。
組織図について、詳しくはこちらをご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?
プロフィールにスキルが表示されていない場合は、システム管理者がこの機能を無効にしている可能性があります。
コンピューターからスキルを指定して利用者を検索するには:
  1. ニュースフィードで[ディレクトリ] > [ユーザー]の順にクリックし、ページ上部にある検索バーをクリックします。
  2. リストから[スキル]を選択し、検索するスキルを入力します。
  3. 複数のスキルのうち1つ以上を持つ利用者全員を確認したい場合は、それらのスキルを1つのフィルターに追加します。
    • 特定の2つのスキルが両方ともマッチする利用者全員を確認したい場合は、1つのスキルを[スキル]フィルターで検索し、もう1つのスキルを[すべてのフィールド]フィルターで検索する必要があります。
: 利用者のプロフィールにあるスキルをクリックして、そのスキルを持つすべての利用者を見ることもできます。Workplaceの自分のプロフィールにスキルを追加する方法については、こちらをご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?