動画の投稿

Workplaceでは、動画を管理するための機能を利用することができます。キャプションを追加・編集する方法やキャプションに対応している言語を確認する方法について説明します。

動画の画質を最適化する一番簡単な方法は、HD動画をアップロードすることです。
編集ソフト(Final Cut Pro、Avid、iMovieなど)から動画をエクスポートする場合は、以下のカスタム設定をおすすめします。
  • MOVまたはMP4フォーマットでAACオーディオのH.264動画
  • 1,280x720ピクセル以内のアスペクト比
  • 30fps以下のフレームレート
  • サンプルレート44,100Hzのステレオ音声
カスタム設定で動画をエクスポートする方法については、お使いのソフトウェアのガイドを参照してください。
動画の長さは240分未満、ファイルサイズは4GB未満にしてください。動画が長いとファイルサイズが大きくなるため、動画の画質に影響する場合があります。
この情報は役に立ちましたか?
360度動画をWorkplaceにアップロードするには、コンピューターから操作する必要があります。
360度動画とは、風景を360度同時に撮影するカメラシステムで作成されたものです。視聴者は、360度動画の視点をパンしたり回転したりして、動画をさまざまなアングルで見ることができます。
タイムラインへのアップロード
動画が、動画ファイルに360度メタデータを追加する、360度または球体カメラシステムで撮影されたものであれば、他の動画と同じ方法で360度動画をタイムラインにアップロードできます。
動画ファイルに360度メタデータを追加しないカメラシステムで撮影された動画の場合は、動画ファイルに360度メタデータを追加してから、タイムラインに他の動画をアップロードするのと同じ手順に従います。
360度動画は最長10分、最大サイズ1.75 GBに制限されます。
この情報は役に立ちましたか?
動画再生数は3秒以上再生されたときに記録されます。これは自動再生動画でも同様です。1人の利用者が動画を複数回視聴した場合は、複数回の再生数がカウントされます。再生数は、動画がシェアされているすべての場所での再生数が累計されます。
この情報は役に立ちましたか?
タイムラインやグループに動画をアップロードするときにキャプションを追加できます。Workplaceでは、英語、スペイン語、ポルトガル語、フランス語、アラビア語、ベトナム語、イタリア語、ドイツ語、トルコ語、ロシア語、タイ語、ウルドゥー語、マレーシア語のコンテンツに自動的にキャプションを追加できます。.srtファイルを使って手動でキャプションを追加することもできます。

自動キャプションを使用する
Workplaceの自動キャプション機能を使ってキャプションを追加するには:
  1. タイムライン、グループ、またはニュースフィードで、[写真・動画を追加]をクリックします。
  2. アップロードする動画を選択してから、 をクリックします。
  3. [動画の自動キャプション作成]をクリックします。動画内の言語が自動認識され、キャプションが作成されます。動画の長さによって、数分程度かかる場合があります。
  4. [キャプションをプレビュー] > の順にクリックして動画のプレビューを再生します。確認したら、[完了]をクリックします。
  5. 動画に関する説明を入力し、[投稿]をクリックします。

トランスクリプトをダウンロードする
キャプションを.txt形式でダウンロードするには:
  1. キャプションをダウンロードする動画投稿に移動します。
  2. 動画をクリックして開きます。
  3. 右上にある をクリックしてから、[トランスクリプトをダウンロード]を選択します。

自動キャプションをダウンロードして編集する
自動キャプションをダウンロードして編集するには:
  1. [キャプションのプレビューと管理]ウィンドウ内で、 をクリックします。
  2. コンピューターに.srtファイルがダウンロードされます。これをテキストエディタで開き、キャプションテキストを編集して保存します。
  3. [キャプションをアップロード]をクリックし、編集済みの.srtファイルを選択します。ファイルの命名規則は、「ファイル名.[言語コード]_[国コード].srt」です。
  4. [キャプションファイルを置き換える] > > [完了]の順にクリックします。
  5. 動画に関する説明を入力し、[投稿]をクリックします。

.srtファイルをアップロードする
命名規則に従った.srtファイルがすでにあり、独自のキャプションをアップロードしたい場合:
  1. タイムライン、グループ、またはニュースフィードで、[写真・動画を追加]をクリックします。
  2. アップロードする動画を選択してから、 > [キャプションをアップロード]の順にクリックします。
  3. アップロードするキャプションファイル(.srt)を選択して、[キャプションをプレビュー] > の順にクリックします。
  4. [完了]をクリックしてから、動画の説明を入力し、[投稿]をクリックします。

ライブキャプション
ライブ配信中にライブキャプションを作成することもできます。配信者としてグループ内でライブ配信している場合は、Live Producerからライブキャプションをオンにできます。
視聴しているライブ配信でライブキャプションを利用できる場合は、 をクリックするとライブキャプションがオンになります。ライブキャプションのオンとオフはこれで切り替えることができます。
ライブキャプションは、英語、スペイン語、ポルトガル語、フランス語、イタリア語、ドイツ語でご利用いただけます。
この情報は役に立ちましたか?
動画をアップロードした後やコンピュータからのライブ配信が終了した後に、キャプションを追加できます。
キャプションを翻訳する
キャプションを翻訳するには:
  1. キャプションを翻訳する動画を開きます。
  2. 動画の右上にある をクリックします。
  3. [動画キャプションの管理]を選択します。
  4. ドロップダウンメニューからキャプションに使用する言語を選択し、[完了]をクリックします。
英語のキャプションはスペイン語、フランス語、イタリア語、ポルトガル語に自動的に翻訳されます。それぞれのキャプションは個別に編集できます。
キャプションを編集する
キャプションを編集するには:
  1. キャプションを翻訳する動画を開きます。
  2. 動画の右上にある をクリックします。
  3. [動画キャプションの管理]を選択します。
  4. 自動生成されたキャプションの横にある をクリックします。
  5. 編集が完了したら[保存]をクリックします。
この情報は役に立ちましたか?
クローズドキャプションは現在、以下の言語でご利用いただけます。
  • 英語(米国)
  • スペイン語(ラテンアメリカ)
  • ポルトガル語(ブラジル)
  • フランス語
  • アラビア語
  • ベトナム語
  • イタリア語
  • ドイツ語
  • トルコ語
  • ロシア語
  • タイ語
  • ウルドゥー語
  • マレーシア語
注: 現時点では、クローズドキャプションの翻訳はご利用いただけません。キャプションには、動画内で使用される言語が表示されます。
この情報は役に立ちましたか?
コンピューターで、Workplaceにアップロードした動画のサムネイルを選択できます。
サムネイルを選択する方法は次のとおりです。
  1. アップロードした動画をクリックします。動画は、投稿したグループか自分のWorkplaceプロフィールにあります。
  2. 右側にある をクリックし、[動画を編集]を選択します。
  3. 選択可能な項目の中から矢印を使ってサムネイルを選択し、[保存]をクリックします。
ライブ動画のサムネイルも、動画のアップロード後に編集できます。
この情報は役に立ちましたか?
Live APIには音声が必要です。音声がない動画をストリーミングしようとすると、ストリーミングが終了します。
この情報は役に立ちましたか?