担当するエリアの利用者とアクセスコードを共有したり、Workplaceへの招待を再送信したりするにはどうすればよいですか。

この機能は、WorkplaceアドバンスまたはWorkplaceエンタープライズのフロントラインユーザーにのみ適用されます。
エリアコーディネーターは、メールアドレスを持たない利用者のためにWorkplaceへのアクセスリンクを生成したり、メールアドレスを持つ利用者に招待メールを再送信したりできます。

リンクを生成する
エリアコーディネーターがメールアドレスを持たないチーム内の利用者のためにコードを生成する方法は2通りあります。
コーディネーターのプロフィールから生成する:
  1. 左下のプロフィール画像をクリックします。
  2. [プロフィールを見る]をクリックします。
  3. プロフィールで、[エリア]タブをクリックします。[エリア]タブが表示されていない場合は、[その他]のドロップダウンにないか確認してください。
  4. アクセスを許可する利用者の名前の横にある[アクセスを許可]を選択します。
  5. 共有リンクが作成され、その利用者がユーザーネームとパスワードを使用してWorkplaceプロフィールにアクセスできるようになります。
社員のプロフィールからアクセスリンクを生成する:
  1. アクセスを許可する利用者のプロフィールに移動します。
  2. プロフィールの右側で、[アクセスを許可]をクリックします。
  3. 共有リンクが作成され、その利用者がユーザーネームとパスワードを使用してWorkplaceプロフィールにアクセスできるようになります。

新しいメンバーのアクセスをリクエストする
エリアコーディネーターは、チームに参加する新しいメンバーのWorkplaceへのアクセスをリクエストすることもできます。
アクセスをリクエストする方法は次のとおりです。
  1. 左下のプロフィール画像をクリックします。
  2. [プロフィールを見る]を選択します。
  3. プロフィールで、[エリア]タブをクリックします。[エリア]タブが表示されていない場合は、[その他]のドロップダウンにないか確認してください。
  4. [新規プロフィールリクエスト]をクリックします。
  5. 利用者の名前を入力し、その利用者を追加するエリアを選択して、[リクエストを送信]を選択します。
  6. システム管理者がそのリクエストを承認または却下します。
この情報は役に立ちましたか?