Workplaceのアクティブディレクトリ同期の制限とは何ですか。

この記事の内容は、WorkplaceエッセンシャルとWorkplaceアドバンスの利用者にのみ適用されます。
AD Syncコンポーネントには以下の制限があります。
  • サーバーが属しているアクティブディレクトリのドメインからの利用者、または同じADフォレスト内の適切な信頼関係が確立されたドメインへの利用者のみが同期されます。
  • 利用者の同期は、LDAPフィルター(特定の利用者階層または属性値など)またはADセキュリティ/配信グループに基づいたもののみ設定できます。
  • デフォルトの管理システムSQL Server 2014 Express LocalDBを使用して処理できる最大利用者数は(約)10万人です。最大利用者数を超える利用者を同期するには、管理者が独自のデータベースを管理する必要があります。
  • 同期はWindows Server 2012の機能レベルでのアクティブディレクトリのドメインおよびフォレストのみでテストされています。
  • カスタマイズが許可されている利用者プロフィール属性のマッピングルールは、フォーマット済みの氏名、位置情報、その他デフォルトのロジックでマッピングされている属性のみです。
  • Workplaceフィールドの3つの必須項目である、メールアドレス、表示名、姓にAD値がない利用者は同期されません。
この情報は役に立ちましたか?