Workplaceでメールドメインを追加して認証するにはどうすればよいですか。

メールドメインを追加して認証するには、管理者用パネルにアクセスします。
メールドメインを追加する方法は次のとおりです。
  1. [管理者用パネル]をクリックします。
  2. [設定]をクリックします。
  3. [メールドメイン]タブを選択します。
  4. [ドメインを許可リストに追加または認証する]で、ドメイン名を入力して[ドメインを追加]を選択します。
注: ドメインがすでに使われているというエラーメッセージが表示される場合、入力したドメインが他の会社で使用されているか、公的なドメインを追加しようとしている可能性があります。これが誤りで、ドメインを所有していることを証明できる場合は、Workplaceサポートチームにお問い合わせください
メールドメインを認証するには、メールドメイン名の横の[認証する]をクリックし、表示される以下の3つの方法のうちいずれかを使用します。
メールアドレスの認証:
  1. [メールを送信]をクリックします。
  2. 認証メールを受け取るメールアドレスを選択します。
  3. 認証コードの送信先となる管理者のメールアドレスを選択します(例: admin@、administrator@、postmaster@、webmaster@、hostmaster@)。
  4. メールに記載の手順に従って操作します。
HTMLファイルのアップロード:
  1. [HTMLファイルをアップロード]を選択します。
  2. [HTMLファイルをアップロード]を選択して、自社のウェブサイトにHTMLファイルをアップロードします。これを行うには、ウェブサイトのルートフォルダーに管理者としてアクセスする必要があります。これによりドメインがすぐに認証されます。
DNS TXTレコードの追加:
  1. [DNSレコードを更新]をクリックします。
  2. これを行うには、ドメイン名プロバイダーにログインする必要があります。最大72時間かかることがあります。
また、サービスによって手順が異なる場合があります。さらにサポートが必要な場合は、ドメインホストのサポートチームにご連絡いただくか、ドメインホスト提供の資料をご確認ください。
注: ここで紹介したいずれかの方法を実施して問題があった場合は、Workplaceサポートチームにお問い合わせください。ウェブサイトまたはDNSホストにアクセスできない場合は、社内のIT部門にお問い合わせください。
この情報は役に立ちましたか?