インサイトとデータ

Workplaceインサイトは、組織内でのWorkplaceの使用状況をトラッキングして測定するのに役立ちます。つながり、投稿、エンゲージメント、グループのトラッキングについて詳しく説明します。

この記事の内容は、WorkplaceアドバンスまたはWorkplaceエンタープライズの管理者にのみ適用されます。
インサイトは管理者用パネル内のセクションです。ここでは、組織がどのようにWorkplaceを活用しているかを示す指標をトラッキングして測定するツールを利用できます。インサイトでは、社員の登録、グループ内のトレンド、投稿レベルのアクティビティをトラッキングできます。
インサイトは、以下の5つのタブで構成されます。
  • [メンバー]のタブでは、導入からオンボーディングや毎月のアクティビティまで、組織がWorkplaceをどの程度利用しているかをトラッキングできます。
  • [コンテンツ]のタブでは、組織が作成しているコンテンツの数や積極的な投稿者の数を確認できます。
  • [グループ]のタブでは、Workplace全体および最もアクティブなグループにおける、グループの作成とアクティビティをトラッキングできます。
  • [投稿]のタブでは、「いいね!」の数、コメント数、投稿閲覧数を測定し、詳細な投稿レベルのパフォーマンスデータを使用して、コミュニケーションの影響をトラッキングできます。
  • [つながり]のタブでは、利用者とのやり取りに基づいてWorkplaceのどこでコラボレーションが行われているかを特定できます。
インサイトの確認と使用ができるのは、Workplaceの管理者のみです。カスタムの管理者権限がある利用者も、インサイトを確認できます。カスタムの管理者権限の作成について、詳しくはこちらをご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?
System Administrators can create custom admin roles to give users access to different tabs in Insights.
When you have created a custom admin, you can grant them access to the following standalone permissions:
  • See activity insights - these users will have access to all the tabs within Insights.
  • See post insights - when these users click their Admin Panel, they can access Posts from the left of Workplace.
For Posts, you can measure and track data from November 15, 2019. For all other tabs, it's from from August 18, 2019.
Note: Insights will be extended to a 2 year rolling history. Any data older than 2 years will be deleted.
この情報は役に立ちましたか?
データのエクスポート
Workplaceコミュニティのメンバーやグループについてのデータをエクスポートするには:
  1. Workplaceプロフィールの左上にある[管理者用パネル]に移動します。
  2. [インサイト]をクリックします。
  3. 下にスクロールして、[メンバー][グループ]の近くにある[エクスポート]をクリックします。Workplaceから、CSVファイルをダウンロードするためのリンクがメールで届きます。
注: 管理者用パネルの[メンバー]タブで、ページ上部にある をクリックし、[社員情報をエクスポート]を選択してデータをリクエストすることもできます。グループのデータについては、管理者用パネルで[グループ] > の順にクリックして、[グループ情報をエクスポート]を選択します。
CSVファイルの[Activity Summary for Date]列の左側にある統計はリアルタイムの数字、列の右側にある統計は[Activity Summary for Date]列で指定した日付の時点での数字です。

一括インポートとエクスポートを管理する
管理者は、[メンバー]の[インポート・エクスポート]ダッシュボードで、一括タスクに関するリアルタイムのステータスを確認できます。
ダッシュボードにアクセスするには:
  1. [管理者用パネル]に移動し、[メンバー]を選択します。
  2. [インポート・エクスポート]タブを選択して、Workplaceで一括インポートまたはエクスポートされたファイルを確認します。
  3. 過去の一括操作のステータスをチェックして、過去30日間にリクエストされた一括タスクを確認することもできます。
また、管理者は、一括インポートまたはエクスポートの完了後に、作成されたファイルをダウンロードすることができます。ファイルは4日間ダウンロード可能です。

グループメンバーの詳細をエクスポートする
管理者は、管理者用パネルで特定のWorkplaceグループのメンバーをエクスポートできます。
特定のグループのメンバーのデータをエクスポートする方法は次のとおりです。
  1. [管理者用パネル]に移動し、[グループ]を選択します。
  2. 目的のグループを見つけ、 をクリックして[メンバーをエクスポート]を選択します。
  3. グループメンバーの詳細が記載されたメールが届きます。
データはメールで管理者へのリンクとして配信されます。社内のユーザーまたは他の管理者は、[グループの管理]のアクセス許可を使用して、4日間この情報にアクセスできます。
すべてのデータはスタンダードプライバシーポリシーに従っていますが、エクスポートするグループが会社間グループである場合、管理者は他社のユーザーのメールアドレスや部署を閲覧できません。
この情報は役に立ちましたか?
この記事の内容は、WorkplaceエッセンシャルとWorkplaceアドバンスの管理者にのみ適用されます。
利用者が自分のWorkplaceデータをダウンロードできるようにするには:
  1. Workplaceの画面左上にある[管理者用パネル]をクリックします。
  2. [設定]をクリックします。
  3. [個人の情報をダウンロード]の横にあるボックスをクリックします。
注: この機能をオンにすると、利用者が自分の[一般アカウント設定]でWorkplaceデータをダウンロードできるようになります。利用規約の規定のとおり、このツールを使ってデータを削除することはできません。管理者は、セキュリティ監査ログでデータをダウンロードした利用者を確認できます。
管理者が本人に代わってデータをダウンロードすることはできません。システム管理者はいつでもグラフAPIを使用して、コミュニティの利用者に関するデータにアクセスできます。
この情報は役に立ちましたか?
データ保護
A Data Controller is the person who decides why and how personal data on Workplace is processed. Data Controllers need to adopt compliance measures according to GDPR to cover how personal data is collected, what it's used for and how long it's retained. They must also ensure that people have access to their own data.
On Workplace Essential, Workplace Enterprise and Workplace Advanced, a System Admin manages their Workplace as the Data Controller.
System Admins can also create additional admin roles to assist in maintaining their Workplace.
Find out more about System Admins and custom admins here. More information on Workplace and GDPR can be found here.
この情報は役に立ちましたか?
GDPRは欧州連合(EU)のすべてのデータ対象者に適用されるため、ビジネスや組織にEU市民が属しているすべての会社と組織に適用されます。会社の所在地にかかわらず、EU在住の対象者の個人データを処理するすべての会社に適用されます。
この情報は役に立ちましたか?
会社間グループ(MCG)は、すべてのインスタンスの外に存在します。適用される現地法の下で、MCGメンバーはそのMCG内のデータの所有権について、自由に同意を形成することができます。利用者は自身をMCGから削除できますが、アカウントを削除しない限り、そのデータはMCGに残ります。MCGについて、詳しくはこちらをご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?
利用者の忘れられる権利は、新しい一般データ保護規則(GDPR)のコンセプトではありません。現在、現行のデータ保護法のもとで義務付けられている権利です。GDPRの第17条で詳しく説明されているとおり、利用者はデータ管理事業者に自身の個人データの削除をいつでもリクエストできます。そのようなデータがある場合、このリクエストを受けてそのようなデータの処理を続ける理由を理解することは、データ管理事業者に委ねられています。管理者は利用者のアカウントの削除をいつでもリクエストできます。アカウントを削除すると、その利用者についてWorkplaceで保持されている個人情報が削除されます。プロフィール、投稿されたすべてのコンテンツ、コメントも削除されます。
この情報は役に立ちましたか?
この記事の内容はWorkplaceプレミアムコミュニティの管理者にのみ適用されます。

あなたの会社の従業員が会社間グループ(MCG)の管理者である場合、あなたの会社はグラフAPIまたは管理者用パネルでそのグループのデータを見ることができます。
グラフAPI経由:
会社間グループの情報を閲覧するときは、偽装トークンが必要です。会社間グループのメンバーに対して、偽装トークンが生成される必要があります。
  • 1人以上の従業員が会社間グループのメンバーである場合、会社の管理者はそのグループを見ることができます。
管理者用パネル経由:
  • 1人以上の従業員が会社間グループのメンバーである場合、会社の管理者はそのグループを見ることができます。
  • 会社の管理者は、自分を会社間グループの管理者にすることができます。
あなたの会社の従業員が会社間グループのメンバーである場合、あなたの会社はグラフAPIまたは管理者用パネルでそのグループのデータを見ることができます。
グラフAPI経由:
  • 会社の管理者は、会社間グループのすべてのコンテンツを閲覧できます。
  • 会社の管理者は、会社間グループで従業員が作成したコンテンツを削除できます。
  • 1人以上の従業員が会社間グループのメンバーである場合、会社の管理者はそのグループを見ることができます。
管理者用パネル経由:
  • 1人以上の従業員が会社間グループのメンバーである場合、会社の管理者はそのグループを見ることができます。
  • 会社の管理者は、どの会社間グループにもコミュニティのメンバーと一緒に参加することをリクエストできます。


この情報は役に立ちましたか?
キャンペーン
You can create a campaign to show metrics for your selected posts and campaigns.
Create a campaign
To create a campaign:
  1. Go to your Admin Panel on the left of your Workplace.
  2. Select Campaigns.
  3. Click + Create New Campaign on the right, add a name for your campaign and click Create.
Add posts to a campaign
You can add any published group post that you have viewing permissions for to a campaign. If a post that you don't have viewing permissions for is added to a campaign, you'll still have access to the reported data, but you won't be able to see the post preview in the Posts in this campaign section.
To add posts to a campaign:
  1. Select the campaign you'd like to add posts to.
  2. Click + Add Post.
  3. Enter post URL or ID and click Done.
You can add up to 50 posts to a campaign. You can also add a post to a campaign by clicking on the right of your post and selecting Add post to a campaign. You can then add the post to an existing campaign, or create a new campaign using that post.
When your campaign has been set up with the posts you want to track, you can choose between two reporting options:
  • People - This is people based reporting, which looks at the discrete number of people who have seen, commented or reacted on at least one post in a campaign.
  • Engagement - This is action based reporting, which sums up the Seen by, Comments and Reactions for each post within a campaign.
What metrics will be displayed?
Not all metrics are shown for campaigns containing one or more posts that were published before April 9, 2020. If the campaign contains one or more posts from before November 15, 2019, only 2 data sets will be shown:
  • Consumption Over Time
  • Campaign Sentiment Over Time
If the campaign contains one or more posts that were published from November 16, 2019 to April 8, 2020, no People counts will be shown.
Which admins can access campaigns?
The following admins can create, edit and view campaigns:
  • System admin
  • Content Moderator
  • Account Manager
  • Analyst
System admins can also assign the permission to see post insights and manage campaigns to custom admin roles.
この情報は役に立ちましたか?
アンケート
[管理者用パネル][アンケート]セクションにアクセスできるのは、システム管理者、コンテンツモデレーター、またはアンケートを管理できるカスタム権限を付与された管理者のみです。
作成したアンケートの受信者は、[アンケートに参加]および[リマインダーを送信]の2つのアクションを含むWorkplaceチャットのメッセージを受け取ります。アンケートの受信者がアンケートを完了していない場合またはリマインダーを設定している場合、Workplaceは、最初にアンケートが送信された時点から24時間経過後にフォローアップメッセージを送信します。
アンケートを作成または確認するには:
  1. [管理者用パネル]で、[アンケート]をクリックします。アンケートのリストとそのステータスが表示されます。
  2. 新しいアンケートを作成するには、右上の[アンケートを作成]をクリックします。
  3. [詳細]セクションで、以下のフィールドに入力します。
    [タイトル]: 75文字以内でアンケートに個別の名前を追加します。
    [招待メッセージ]: 任意で招待メッセージを記入します。[招待メッセージ]に記入がなかった場合は、デフォルトのメッセージが送信されます。
  4. [次へ]をクリックします。
  5. [質問]セクションに最大5つの質問を追加し、[次へ]をクリックします。質問の回答の種類は選択できます。任意に設定することもできます。[次へ]をクリックします。
  6. [受信者]セクションで、[ユーザーセット]または[手動リスト]のいずれかを選択して、テンプレートから最大30,000人分のメンバーリストをインポートします。アンケートはリンク、または受信者の名前を入れてパーソナライズしたメールでアンケートを送信することもできます。[次へ]をクリックします。
  7. [期間]セクションで、アンケートを実施する頻度を選択します。アンケートを最も効果的に実施できる回数と日付を選択してください。
    • [一度に全員]を選択すると、選択した受信者全員に同時にアンケートが送られます。
    • [ランダムなサンプルで繰り返す]を選択すると、設定した日付の範囲内で、ランダムなサンプルとして選択された受信者にアンケートが送られます。各サンプルがアンケートを受け取るのは1回のみです。
アンケートの結果は匿名であり、アンケートの回答者が4人以上の場合のみ結果が表示されます。回答者が3人以下の場合、結果は共有されません。
公開したアンケートの編集はできませんが、キャンセルはいつでも可能です。ただし、完了したアンケートはキャンセルできません。
組織全体で社員のセンチメントを計測するためにアンケートを利用する方法について、詳しくは会社全体の動きを把握をご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?