プロフィールの基本情報

カバー写真とプロフィール写真の違い、スキルの追加や推薦、ノートの作成と同僚とのシェアなど、Workplaceプロフィールの基本について説明します。

プロフィールには、名前、役職、仕事用連絡先情報などの詳細が表示されます。[基本データ]セクションでプロフィール写真、カバー写真、その他の詳細を追加することで、仕事用プロフィールをパーソナライズできます。
Workplaceアドバンスを利用している場合は、勤務先からプロフィール情報が提供されている場合があります。勤務先からプロフィール情報が提供されていてその内容を編集したい場合は、勤務先の人事部に問い合わせてください。
Workplaceプロフィールについて、詳しくはこちらをご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?
Workplaceのすべての利用者は、仕事で使っている名前をこのコミュニティでも使用しています。これは、Workplaceをご利用の皆様が、自分が誰とつながっているのか把握できるようにするためです。
以下の文字や語句を名前に含めることはできません。
  • 記号、数字、不要な大文字、繰り返し文字、句読点
  • 複数の文字種
Workplaceアドバンスで規定に従った名前に変更しようとしているのに問題がある場合は、Workplaceコミュニティ管理者にご連絡ください。
この情報は役に立ちましたか?
コンピューターから別名を追加または編集するには:
  1. プロフィールで[基本データ]をクリックします。
  2. [他の名前]の下にある[ニックネームや生まれた時の名前を追加]をクリックします。
  3. 追加する名前のタイプを選択します。
  4. 別名を入力し、これをプロフィールのトップに表示するかどうかを選択します。
  5. [変更を保存]をクリックします。
注: [プロフィールのトップに表示]にチェックを入れない場合でも、他の名前はプロフィールの[基本データ]セクションと検索結果に表示されます。
この情報は役に立ちましたか?
プロフィール写真とは、Workplace内のあらゆる場所であなたの名前の横に表示される写真のことです。この写真は、利用者があなたを確認するために利用されます。
カバー写真とは、プロフィールの上部に表示される大きな画像のことです。あなた自身やあなたが関心を持っていることを表すユニークな画像をここに掲載できます。
注: プロフィール写真とカバー写真は、あなたのプロフィールにアクセスしたすべての利用者に表示されます。
Workplaceプロフィールについて、詳しくはこちらをご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?
Workplaceアドバンスの利用者のプロフィールの情報は、コミュニティ管理者から提供されたものである可能性があります。この情報が正しくない場合は、会社の人事チームに連絡してください。
この情報は役に立ちましたか?
プロフィールにスキルが表示されていない場合は、Workplaceの管理者がこの機能を無効にしている可能性があります。
コンピューターからプロフィールにスキルを追加するには:
  1. プロフィールの[スキル]に移動します。
  2. スキルを入力します。他の同僚が以前に追加したスキルは自動入力されます。
  3. スキルをクリックします。
  4. [追加][完了]の順にクリックします。
注: スキルを削除するには、スキルの横に表示されている をクリックし、[完了]をクリックします。
プロフィールの[基本データ]セクションでもスキルを追加できます。
Workplaceプロフィールについて、詳しくはこちらをご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?
WorkplaceエッセンシャルまたはWorkplaceアドバンスの利用者で、プロフィールにスキルが表示されていない場合は、システム管理者がこの機能を無効にしている可能性があります。
同僚のスキルをコンピューターで推薦する方法は次のとおりです。
  1. 同僚のプロフィールに移動して、[スキル]を表示します。
  2. 推薦するスキルの横の をクリックします。
推薦を取り消すには、ハイライトされた をクリックします。
注: 自分自身のスキルを推薦することはできません。モバイルアプリでは、まだスキルの推薦は利用できません。
この情報は役に立ちましたか?
自分のプロフィールに自分の誕生日を設定できるのは本人のみです。誕生日に月日のみを設定することもできます。同僚に年齢を公開しない場合、誕生年を設定することはできません。
Workplaceプロフィールについて、詳しくはこちらをご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?
経歴とは、利用者が自身に関する簡単な説明を同僚にシェアできるプロフィールフィールドです。管理者が利用者のこのデータを作成することはできません。利用者は、自分のプロフィールの[基本データ]セクションに移動すると、経歴を入力できます。
Workplaceプロフィールについて、詳しくはこちらをご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?
一部のWorkplaceコミュニティでは、このオプションは管理者にのみ表示されます。
コンピューターでプロフィールに電話番号を追加するには:
  1. プロフィール写真の下にある[基本データ]をクリックします。
  2. [電話番号]までスクロールします。
  3. [電話番号を追加]をクリックします。
  4. 国番号を選択し、自分の電話番号を入力します。
  5. [変更を保存]をクリックします。
内線番号を追加するには、次のいずれかのフォーマットを使用する必要があります。
  • phone_number;ext=1234567
  • phone_number Ext 1234567
  • phone_number # 1234567
  • phone_number x1234567
  • phone_number ~1235467
  • phone_number-12345#
この情報は役に立ちましたか?
Workplaceのプロフィールを報告するには:
  1. 報告したいプロフィールをクリックします。
  2. をクリックし、[プロフィールを報告]を選択します。
  3. プロフィールを報告する理由を選択し、[送信]をクリックします。

報告されたプロフィールの管理
プロフィールが報告されると、管理者のデスクトップにはお知らせが、モバイルにはプッシュ通知が送信されます。
報告されたプロフィールを管理するには:
  1. [管理者用パネル]をクリックし、[報告されたコンテンツ]を選択します。
  2. 確認したい報告されたプロフィールの下にある[レビュー]をクリックします。
  3. システム管理者としてプロフィールを確認したら、プロフィールを利用解除することも、Workplaceにプロフィールが残ることを許可することもできます。
この情報は役に立ちましたか?
Workplaceデータの確認方法はいくつかあります。
  • Workplaceアカウントにログインする: ほとんどの個人データは、アカウントにログインすると確認できます。例えば、タイムラインでは、Workplaceでシェアした投稿、コメント、他の利用者とのやりとりを確認することができます。また、受信箱ではメッセージやチャットの履歴を確認できます。自分が追加した写真や動画、他の人にタグ付けされた写真や動画は、タイムラインのそれぞれのセクションに移動して確認します。
  • アクティビティログを確認する: アカウント内にあるアクティビティログは、Workplaceでのアクティビティ履歴です。アクティビティログでは、コメントまたは「いいね!」した投稿、利用したアプリ、検索した内容など、自分がシェアしたものを確認したり、管理したりできます。コンピューターからアクティビティログにアクセスするには、左下のプロフィール写真をクリックすると表示される設定メニューの[アクティビティログ]をクリックします。
  • 情報をダウンロード: コンピューターでWorkplaceスタンダードをご利用の場合は、アカウントとアクティビティログで確認できる情報と同じものの多くを含む情報ファイルをダウンロードできます。このファイルには、タイムラインの情報、シェアした投稿、メッセージ、写真などが含まれます。また、アカウントにログインしただけでは確認できない情報(Workplaceのログインやログアウト時に記録されたIPアドレスなど)も含まれます。
    Workplaceスタンダードをご利用の場合にデータをダウンロードするには:
  1. 左下に表示されているプロフィール写真をクリックし、[設定]をクリックします。
  2. [一般アカウント設定]の下の[データをダウンロード]をクリックします。
  3. [ファイルを作成]をクリックします。
  4. Workplaceアドバンスをご利用の方は、管理者がこの機能をオンにした場合のみデータをダウンロードできます。上述の手順に従うと、この機能がオンになっているかどうかを確認できます。
この情報は役に立ちましたか?
バッジ、感謝、お祝い
この記事の内容は、WorkplaceアドバンスまたはWorkplaceエンタープライズの利用者にのみ適用されます。
デスクトップコンピューターでバッジを確認するには:
  1. Workplace画面の左下にある自分のプロフィール写真をクリックし、[プロフィールを見る]をクリックします。
  2. カバー写真の右下にバッジが表示されます。バッジの上にマウスを重ねると、バッジの名前が表示されます。
  3. バッジをクリックすると、これまでに獲得したすべてのバッジのリストが表示されます。このリストには、各バッジの名前と説明が含まれています。
いずれのバッジもすべてのユーザーに表示されます。
この情報は役に立ちましたか?
Workplaceで同僚に感謝のメッセージを伝えるには:
  1. 感謝を伝えたい同僚のプロフィールページを開き、 をクリックします。
  2. 感謝を伝える相手の名前を追加します。プロフィールページで[ありがとうを送信]をクリックしたことがある相手の名前は、デフォルトで表示されます。
  3. 160字以内のメッセージを送信できます。記入しない場合は「ありがとうございました。」というメッセージが送信されます。
  4. [タイムラインに投稿]をクリックします。確認メッセージが届きます。
  5. [閉じる]をクリックします。感謝メッセージの投稿が同僚のタイムラインに表示されます。
感謝メッセージを送信する際に、同僚の上司にお知らせするよう選択できます。お知らせするよう選択した場合、上司にお知らせが届きます。感謝ボタンが表示されるのは他の人のプロフィールだけです。あなたが自分のプロフィールを見たときには、このボタンは表示されません。
感謝ボタンは、タイムラインの設定で[自分のタイムラインに投稿できる人][自分のみ]に設定している同僚には利用できません。

この情報は役に立ちましたか?
Thanks messages can be viewed by anyone in your Workplace. To view the thanks messages a person has received:
  • Go to their profile and click See All in the Thanks section of the lower right column.
  • A list of the thanks messages they've received will appear.
  • Click on a thanks message to view the original post.
この情報は役に立ちましたか?
お祝いイベントは、Workplaceの[イベント]タブで確認できます。お祝いイベントには、誕生日や同僚の入社記念日などが含まれます。これらのお祝いイベントは、利用者がプロフィールで誕生日や入社日の情報を公開している場合にのみ表示されます。あなたの組織がお祝いイベント機能を使用している場合、次の利用者に対するお祝いイベントについてお知らせが表示および送信されます。
  • あなた自身
  • フォロワー
  • マネージャー
  • 部下
  • マネージャーの部下
この情報は役に立ちましたか?
ノート
新しいノートを作成するには:
  1. プロフィールのカバー写真の下で、[その他]をクリックします。
  2. [ノート]をクリックして、[ノートを追加]を選択します。
  3. タイトルを入力してノートに記入します。 をクリックするとノートをフォーマットできます。また、 をクリックすると画像を追加できます。
  4. [保存]または[投稿]をクリックします。
をクリックするとノートの上部に写真を追加できます。
ノートをシェアするには:
  1. [シェア]をクリックします。
  2. 左上でシェアしたい場所に応じて[グループ][イベント][プライベートメッセージ]のいずれかを選択します。
ノートのURLをコピーしてグループ、イベントまたはプライベートメッセージに貼り付ける方法でもシェアできます。
この情報は役に立ちましたか?
チームと組織図
ワークチームを使って、現在の業務内容、コラボレーション相手、ディスカッションが行われている場所を紹介できます。各ワークチームには専用のページがあり、ワークチームの説明、チームメンバー、関連するグループ、リソース、連絡先が掲載されます。

ワークチームに参加するには:
コンピューターで次のように操作します。
  1. [ホーム]タブの[もっと見る]をクリックしてから、[ディレクトリ] > [ワークチーム]タブの順にクリックします。
  2. ページ上部の検索フィールドを使って、参加したいチームを検索します。
  3. 参加したいワークチームが見つかったら、右上の[参加する]をクリックします。

ワークチームを作成するには:
コンピューターで次のように操作します。
  1. [ホーム]タブの[もっと見る]をクリックしてから、[ディレクトリ] > [ワークチーム]タブの順にクリックします。
  2. 右上の[チームを作成]をクリックしてから、作成するチームの名前を入力します。
  3. チームの説明と業務内容を追加して、[完了]をクリックします。
  4. 注: [このワークチームに自動的に参加する]を選択すると、このチームのメンバーになります。
  5. ワークチームにメンバーを追加するには、[メンバーを追加]をクリックして名前を入力します。メンバーの名前を選択すると、そのメンバーがチームに追加されます。ワークチームに追加された人には、お知らせが届きます。

この情報は役に立ちましたか?
この記事の内容は、WorkplaceエッセンシャルとWorkplaceアドバンスの利用者にのみ適用されます。
組織図の自分のカードで[プロフィールを編集]をクリックすると、自分の上司と部下を指定できます。プロフィールの[基本データ]タブでも同様の情報を編集できます。
コミュニティ管理者がプロフィールの編集を無効に設定している場合は、組織図の情報を編集できません。人事部に問い合わせて、組織図の情報を変更してもらう必要があります。
自分がコミュニティ管理者である場合は、[管理者用パネル][メンバー]タブから組織図を変更できます。プロフィールの編集を無効に設定している場合は、社員は自分の上司や部下を指定できません。マネージャ情報はSCIM API経由でも追加、変更できます。
注: 退職した人のアカウントが停止されると、組織図に表示されなくなります。
この情報は役に立ちましたか?
この記事の内容は、WorkplaceエッセンシャルとWorkplaceアドバンスの利用者にのみ適用されます。
Workplaceの組織図には所属関係が表示されているため、社内のメンバーやチームを見つけることができます。
組織図を表示するには、ニュースフィードの[ホーム]の下の[もっと見る]をクリックしてから、[組織図]をクリックします。組織図を操作するには、メンバーをクリックして、その人の上司と部下を確認します。組織図に表示されるグレーの円の中にある数字は、その人の部下の人数を示しています。
注: コミュニティ管理者によってプロフィールの編集が有効に設定されている場合は、組織図のチームに関する情報(上司や直属の部下など)を追加、編集できます。コミュニティ管理者は、[管理者用パネル][メンバー]タブから組織図を編集できます。
この情報は役に立ちましたか?