Workplaceで自分の組織のセーフティチェックを有効にするにはどうすればよいですか。

セーフティチェックはWorkplaceアドバンスの利用者のみご利用いただけます。セーフティチェックはシステム管理者のみが有効にできます。
セーフティチェックを有効にするには、セーフティオペレーターである必要があります。セーフティオペレーターはシステム管理者が指名します。
システム管理者が自分のコンピューターからセーフティチェックを有効にするには:
  1. Workplaceの左上にある[管理者用パネル]に移動します。
  2. [セーフティチェック]をクリックします。
  3. [+セーフティオペレーターを追加]をクリックして自分をセーフティオペレーターとして追加し、セーフティチェックを作成します。
  4. [完了]をクリックします。
注: セーフティチェックを担当することになる任意のユーザーをセーフティオペレーターとして追加することもできます。
この情報は役に立ちましたか?