Workplaceでナビゲーションアシスタントを使用するにはどうすればよいですか。

ナビゲーションアシスタントは、Workplaceのナビゲーションにスクリーンリーダーやキーボードショートカットを使いたい人のためのツールです。キーボードで操作する場合、ナビゲーションアシスタントはページの1つ目の要素になります。画面に表示されない場合でも同様です。
ナビゲーションアシスタントを開くには、タブを押して、お使いのブラウザーのツールバーからウェブページにフォーカスを移動します。
ナビゲーションアシスタントの操作
ナビゲーションアシスタントのメニューバーには、[このページのセクション]、[他のWorkplaceページ]、[アクセシビリティのヘルプ]という3つのメニューがあります。
  • メニューバーの各メニューに移動するには、左右の矢印キーを使用します。
  • メニューを開くには、EnterまたはReturnキーを押します。
  • 1つのメニュー内での移動には、上下の矢印キーを使用します。また、各メニューの最初の文字にあたる文字キーを使うと、該当するメニューにジャンプできます。
[このページのセクション]の使い方
[このページのセクション]のメニューには、現在のページにあるランドマークエリアのリストが表示されます。Workplaceのページはすべて、ランドマークエリアという大きなセクションに分かれています。Workplaceのほとんどのページには、メインコンテンツエリアがあります。たとえばプロフィールの場合、タイムラインがメインコンテンツエリアにあたります。メインコンテンツエリアのあるWorkplaceのページは、[このページのセクション]の1つ目の要素として表示されます。
[このページのセクション]に表示されるその他のエリアには、[Workplaceを検索]や[投稿を作成]などがあります。
キーボードのフォーカスをメニューにあるセクションに移動するには、EnterまたはReturnキーを押します。
[他のWorkplaceページ]を使用する
[他のWorkplaceページ]には、ホームページとニュースフィード以外のページが表示されます。このメニューに表示されるページには、[プロフィール]、[お知らせ]、[設定]などがあります。
メニューの各ページにキーボードのフォーカスを移動するには、EnterまたはReturnキーを押します。
この情報は役に立ちましたか?