Workplaceで投稿者のために下書きを代理作成する

コンピューターのヘルプ
下書きの許可を付与されている場合、Workplaceで投稿者のために下書きを代理作成できます。
投稿の下書きを作成する
  1. [ホーム]をクリックして、左側のパネルで[下書きの代理作成]をクリックします。
  2. [+新しい下書き]をクリックします。あなたが下書きを代理作成する許可を受けている投稿者の名前が記載されたボックスが表示されます。
  3. 下書きを代理作成する対象となる投稿者を選択します。
  4. 投稿先のグループを検索します。下書きを代理作成できるのは、あなたと投稿者の両方がメンバーになっているグループへの投稿のみです。自分が参加していないグループで投稿の下書きを公開することはできません。
  5. をクリックすると、投稿を下書きとして保存できます。
  6. をクリックして投稿を配信する日時を選択し、[確認]をクリックして投稿の日時を指定します。
  7. 完了したら、[承認リクエストを送信]をクリックします。下書きが送信されたというお知らせが投稿者に届きます。
  8. 承認なしで投稿を公開する権限が付与されている場合は、[[投稿者]として公開]をクリックして投稿を公開できます。
下書きを代理作成しているときは、あなたのアイコンが変わり、投稿ツールの上部に注意書きが表示されるため、現在下書きの代理作成をしていることを認識できます。
投稿の下書きを管理する
[下書きの代理作成][作成中]タブで、投稿の下書きを[期限切れ][承認済み][承認待ち][変更をリクエスト済み]の各ステータスで絞り込むことができます。
投稿を投稿者に送信すると、その投稿をそれ以上編集することはできなくなりますが、投稿の承認のリクエストをキャンセルすることはできます。
リクエストをキャンセルするには:
  1. [ホーム]をクリックして、左側のパネルで[下書きの代理作成]をクリックします。
  2. [作成中]をクリックして、[承認待ち]をクリックします。
  3. 投稿の横にあるをクリックし、[承認リクエストをキャンセル]をクリックします。
投稿者はあなたが作成した投稿の下書きの変更をリクエストできます。投稿者が下書きの変更をリクエストすると、あなたにお知らせが届きます。
投稿の下書きを変更するには:
  1. [ホーム]をクリックして、左側のパネルで[下書きの代理作成]をクリックします。
  2. [作成中]をクリックして、[変更をリクエスト済み]ステータスフィルターを選択します。
  3. 変更する投稿の横にある[編集]をクリックします。
  4. 投稿の横にあるをクリックして[投稿を削除]を選択すると、投稿を削除することもできます。
注: 下書きが投稿者により承認されて投稿されると、その投稿を変更したり削除したりすることはできなくなります。
この情報は役に立ちましたか?
はい
いいえ