メールアドレスを使用せずにWorkplaceにメンバーを追加するにはどうすればよいですか。

システム管理者は、メールアドレスを使用せずに社員を選択して追加することができます。機能を有効にするには:
  1. [管理者用パネル]に移動します。
  2. [設定]をクリックします。
  3. [アクセスコードでプロフィールを作成]設定に移動して をクリックします。
  4. [オンにする]選択して、メールアドレスがない同僚がアクセスコードを使用してWorkplaceにログインすることを許可します。
  5. [保存]をクリックします。
メールアドレスを使用せずにWorkplaceに複数の利用者を追加するには:
  1. [管理者用パネル][メンバー]をクリックします。
  2. [メンバーを追加]をクリックします。
  3. [CSVまたはXLSXファイルをインポート]をクリックし、CSVテンプレートをダウンロードします。
    • 利用者を追加するには、少なくとも名前フィールドと社員IDフィールドを含める必要があります。追加すると、メールアドレスは不要になります。メールアドレスを持っていないすべての利用者のアクセスコードが生成されます。
社員にアクセスコードを配布するには:
  1. [メンバー]画面で、先ほど追加した社員を検索します。
  2. 社員の名前の横にある をクリックします。
  3. [アクセスコードを取得]をクリックします。
  4. 社員にアクセスコードを渡し、work.workplace.com/work/accesscodeからWorkplaceにログインしてもらいます。社員はここでユーザーネームとパスワードを作成します。
一度にすべてのアクセスコードをダウンロードすることもできます。その場合は次の手順で行います。
  1. [メンバー]画面で、 をクリックします。
  2. [アクセスコードを取得]を選択します。
  3. [コードを送信]をクリックします。そうすると、自分のメールアドレスにアクセスコードのリストが届きます。
注: アクセスコードは機密データです。未使用のアクセスコードを所持している人は誰でも、そのコードに紐付けられているアカウントにフルアクセスできます。アクセスコードの配布は、厳重な管理の下で行ってください。
アクセスコードについてのその他の情報
  • 16文字の文字列。
  • 1つのアカウントに有効なアクセスコードは1つだけ。
  • 1人の利用者の新しいアクセスコードが生成されると、古いコードはすべて無効になる。
  • 有効期間は生成後90日。
  • アクセスコードを使用してアカウントを取得したりアカウントへのアクセスを回復したりすると、アクセスコードは無効になる。
  • 管理者は未使用のアクセスコードをいつでも無効にできる。
この情報は役に立ちましたか?