エリアとは何ですか。Workplaceでエリアを作成するにはどうすればよいですか。

システム管理者やカスタム権限を持つ管理者は、Workplaceのフロントラインユーザー向けのエリアを作成できます。エリアとは、所在地やコストセンターなど共通の条件に属する人のコレクションです。エリアには、利用者とエリアコーディネーターの両方が入ります。
エリアコーディーネーターは、担当するエリア内の利用者のWorkplaceアクセス許可を管理する権限を持ちます。エリアコーディーネーターである社員は、Workplaceアカウントとリンクしているメールアドレスを持っている必要があります。
エリアを作成する
エリアを作成するには:
  1. 管理者用パネルで[フロントライン]を選択します。
  2. [エリア]タブをクリックして、右上にある[地域を追加]を選択します。
  3. エリア名とエリアコーディーネーターを選択します。
  4. 利用者を手動で追加するか、ファイルをインポートして一括で追加できます。
  5. 切り替えスイッチを選択すると、コーディネーターによるプロフィール作成リクエストを許可することができます。
  6. [作成]をクリックします。

エリアを編集する
エリアを作成したら、利用者やエリアコーディネーターを追加したり、エリアを削除したりといった変更を加えることができます。
エリアを編集するには:
  1. 管理者用パネルで[フロントライン]を選択します。
  2. [エリア]タブをクリックします。
  3. 編集するエリアを名前で検索します。
  4. そのグループのそばにある をクリックし、[編集]を選択します。
  5. 変更が完了したら[アップデート]をクリックします。
注: 管理者用パネルで[Allow access code]がオンになっている場合にのみ、エリアを作成することができます。
この情報は役に立ちましたか?