利用者が自分のWorkplaceデータをダウンロードできるようにするにはどうすればよいですか。

この記事の内容は、WorkplaceエッセンシャルとWorkplaceアドバンスの管理者にのみ適用されます。
利用者が自分のWorkplaceデータをダウンロードできるようにするには:
  1. Workplaceの画面左上にある[管理者用パネル]をクリックします。
  2. [設定]をクリックします。
  3. [個人の情報をダウンロード]の横にあるボックスをクリックします。
: この機能をオンにすると、利用者が自分のWorkplaceデータをダウンロードできるようになります。自分のデータをダウンロードする方法について詳しくは、こちらをご覧ください。利用規約の規定のとおり、このツールを使ってデータを削除することはできません。管理者は、セキュリティ監査ログでデータをダウンロードした利用者を確認できます。
管理者が本人に代わってデータをダウンロードすることはできません。システム管理者はいつでもグラフAPIを使用して、コミュニティの利用者に関するデータにアクセスできます。
この情報は役に立ちましたか?