アクセシビリティ

Workplaceでは、利用者の皆さまのご要望に合ったさまざまなアクセシビリティ機能をご提供しています。キーボード操作、画像のタグ付け、音声読み上げについて詳しくご紹介します。

Workplaceでは、アクセシビリティやインクルージョンの機能を提供することで、利用者の方全員が安心して作業できるようにしています。
ダークモード
ダークモードを使用すると、Workplaceの背景が白色から黒色に変わります。暗い背景にすることで、眼精疲労とまぶしさを低減することができ、視力に障がいを持つ方も画面が見やすくなります。
自動翻訳
自動翻訳機能を使用することで、語学力に関係なく誰でも気軽にWorkplaceでのディスカッションに参加することができます。デフォルトに設定している言語以外で作成された投稿で[翻訳を見る]をクリックすると、テキストがデフォルトの言語に自動翻訳されます。言語設定を変更する方法については、こちらをご覧ください。
キーボードショートカット
Workplaceには、視覚に障がいを持つ方やキーボードを使用して操作する方のためのショートカット(アクセスキー)があります。キーボードショートカットは、ブラウザーによって異なります。
自動代替テキスト
自動代替テキストは、物体認識技術を利用して、視覚に障がいを持つ方のために写真の説明を生成します。
ナビゲーションアシスタント
ナビゲーションアシスタントは、Workplaceのナビゲーションにスクリーンリーダーやキーボードショートカットを使用する方のためのツールです。ナビゲーションにキーボードをお使いの場合、ナビゲーションアシスタントは常にページの1つ目の要素になります。画面に表示されない場合でも同様です。
ステータスツールでプロフィールに代名詞の性別を追加する
ステータスツールを使用すると、同僚に代名詞の性別をシェアすることができます。デスクトップで画面左下の絵文字をクリックして、代名詞の性別に関するステータス(男性、女性、指定なし、など)と絵文字を更新します。プロフィール設定で代名詞の性別を編集して、お知らせで使用される呼び方を変更することもできます。
プロフィールフレーム
Workplaceでは、人種間の平等への支持を表明することを希望される方のために、ブラック・ライヴズ・マターのプロフィールフレームをご用意しています。メンバーがこのフレームを利用するには、管理者が管理者用パネルの[アップデート内容]セクションでプロフィールフレームを有効にする必要があります。
この情報は役に立ちましたか?
キーボードショートカットとは
Workplaceには、キーボードを使用して操作する利用者のためのショートカット(アクセスキー)があります。キーボードショートカットは、ブラウザーによって異なることにご注意ください(Firefox、Internet Explorerなど)。
ブラウザー別のキーの組み合わせ
以下のリストからお使いのブラウザーに対応するキーの組み合わせを見つけ、#を下記の「アクセスキー」に記載されている番号で置き換えます。
  • Windows版Internet Explorer: Alt + #の後、Enter
  • Windows版Firefox: Shift + Alt + #
  • Mac版Safari: Ctrl + Opt + #
  • Mac版Firefox: Ctrl + Opt + #
  • Mac版Chrome: Ctrl + Opt + #
  • Windows版Chrome: Alt + #
アクセスキー
  • 0 - ヘルプ
  • 1 - ホーム
  • 2 - タイムライン
  • 3 - 同僚
  • 4 - 受信箱
  • 5 - お知らせ
  • 6 - 設定
  • 7 - アクティビティログ
  • 8 - Workplace by Facebookについて
  • 9 - 規約
ニュースフィードのキーボードショートカット
一般的ないくつかのスクリーンリーダー(VoiceOver、JAWSなど)は、Workplaceの一般的なキーボードショートカットに対応しています。
JAWS 16.0.2136以上をお使いの場合は、まずJAWSの[設定センター(Settings Center)]または[簡単設定(Quick Settings)]で、[Webアプリケーションの予約済みキーストロークを許可(Allow Web Application Reserved Keystrokes)]を有効にする必要があります。
JAWSのショートカットをオンにするには:
  1. Insert + F2を押します。
  2. [設定センターを実行(Run Settings Center)]を選択します。
  3. 「webアプリ」を検索します。
  4. [Webアプリケーションの予約済みキーストロークを許可(Allow Web Application Reserved Keystrokes)]の横にあるボックスにチェックを入れます。デフォルトファイルは、必ず編集してください。
VoiceOverを使用している場合は、キーボードショートカットが自動的に機能します。
  • jとk - ニュースフィード記事間のスクロール
  • enter/return - 選択した記事をもっと見る
  • p - 近況アップデートを投稿
  • l - 選択した記事への「いいね!」または「いいね!」の取り消し
  • c - 選択した記事へのコメント
  • s - 選択した記事をシェア
  • o - 選択した記事の添付ファイルを開く
  • / - 検索
  • q - チャットの連絡先を検索
  • ? - ニュースフィード内でキーボードショートカットのリストを開く
Workplaceのキーボードショートカットからウェブメッセージを送る
  • CTRL + g - スレッドを検索
  • CTRL + q - キーボードショートカットを表示する/非表示にする
  • CTRL + Delete - スレッドをアーカイブする/アーカイブを解除する
  • CTRL + j - スパムとして報告する
  • CTRL + m - 新しいメッセージを作成する
  • CTRL + i - 受信箱へ移動する
  • CTRL + u - その他へ移動する
Workplaceで利用できるアクセシビリティやインクルージョンの機能については、こちらをご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?
ナビゲーションアシスタントは、Workplaceのナビゲーションにスクリーンリーダーやキーボードショートカットを使いたい人のためのツールです。キーボードで操作する場合、ナビゲーションアシスタントはページの1つ目の要素になります。画面に表示されない場合でも同様です。
ナビゲーションアシスタントを開くには、タブを押して、お使いのブラウザーのツールバーからウェブページにフォーカスを移動します。
ナビゲーションアシスタントの操作
ナビゲーションアシスタントのメニューバーには、[このページのセクション]、[他のWorkplaceページ]、[アクセシビリティのヘルプ]という3つのメニューがあります。
  • メニューバーの各メニューに移動するには、左右の矢印キーを使用します。
  • メニューを開くには、EnterまたはReturnキーを押します。
  • 1つのメニュー内での移動には、上下の矢印キーを使用します。また、各メニューの最初の文字にあたる文字キーを使うと、該当するメニューにジャンプできます。
[このページのセクション]の使い方
[このページのセクション]のメニューには、現在のページにあるランドマークエリアのリストが表示されます。Workplaceのページはすべて、ランドマークエリアという大きなセクションに分かれています。Workplaceのほとんどのページには、メインコンテンツエリアがあります。たとえばプロフィールの場合、タイムラインがメインコンテンツエリアにあたります。メインコンテンツエリアのあるWorkplaceのページは、[このページのセクション]の1つ目の要素として表示されます。
[このページのセクション]に表示されるその他のエリアには、[Workplaceを検索]や[投稿を作成]などがあります。
キーボードのフォーカスをメニューにあるセクションに移動するには、EnterまたはReturnキーを押します。
[他のWorkplaceページ]を使用する
[他のWorkplaceページ]には、ホームページとニュースフィード以外のページが表示されます。このメニューに表示されるページには、[プロフィール]、[お知らせ]、[設定]などがあります。
メニューの各ページにキーボードのフォーカスを移動するには、EnterまたはReturnキーを押します。
この情報は役に立ちましたか?
自動代替テキストは、物体認識技術を利用して、視覚に障がいを持つ方のために写真の説明を生成する機能です。
写真の自動代替テキストの音声を聴くには、スクリーンリーダーでWorkplaceにアクセスして、目的の画像を選択します。オブジェクトが認識されると、その写真に含まれる項目のリストが読み上げられます。
Android用Workplaceアプリをお使いの場合は、自動代替テキストを利用して、アップロード前の写真の説明を聞くことができます。そのためには、TalkBackを使ってWorkplaceを開き、カメラロールにある目的の写真を長押し(ダブルタップして長押し)します。
  1. ページ下部の[設定とプライバシー]をクリックします。
  2. [一般]をクリックします。
  3. [データ使用]の横にある[編集]をクリックします。
  4. [その他]をクリックします。
  5. [保存]をクリックします。
自動代替テキストは以下の言語に対応しています。
  • アラビア語
  • ベンガル語
  • 中国語
  • 英語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • グジャラート語
  • ヘブライ語
  • ヒンディー語
  • イタリア語
  • 日本語
  • 韓国語
  • マラーティー語
  • ポルトガル語
  • スペイン語
  • タミル語
  • テルグ語
  • タイ語
  • トルコ語
  • ベトナム語
この情報は役に立ちましたか?