サードパーティの統合

サードパーティの統合を利用して、組織で使用されているSaaSのツールにWorkplaceをリンクできます。サードパーティの統合は、[統合]タブにある管理者用パネルで、システム管理者が有効にする必要があります。

この記事の内容は、WorkplaceエッセンシャルとWorkplaceアドバンスの利用者にのみ適用されます。
注: 統合が、更新されたFacebookの審査プロセスに合格していないことを知らせる通知がWorkplaceから届いている場合は、こちらをご覧ください。
サードパーティの統合とは、WorkplaceとほかのSaaSツールとの統合のことを指します。サードパーティの統合は独自のものであり、グループやWorkplaceチャットで見つけることができます。統合によって、Workplaceでコンテンツを簡単にシェアしたり、お知らせを自動で受信したり、ワークフローを完了できるようになります。
サードパーティの統合は、[統合]タブにある管理者用パネルで、システム管理者が有効にする必要があります。統合を有効にすると、システム管理者が指定したグループのみがその統合を利用できるようになります。
統合ディレクトリでサードパーティの統合をすべてご覧いただけます。
この情報は役に立ちましたか?
この記事の内容は、WorkplaceエッセンシャルとWorkplaceアドバンスの利用者にのみ適用されます。
すべてのサードパーティの統合は、統合ディレクトリで見ることができます。
これらの統合は、Facebookと契約を締結し、Workplaceチームによる機能レビューと外部監査人によるセキュリティ監査に合格すると利用できるようになります。
この情報は役に立ちましたか?
この記事の内容は、WorkplaceエッセンシャルとWorkplaceアドバンスの利用者にのみ適用されます。サードパーティの統合を有効または無効にできるのはシステム管理者のみです。
サードパーティの統合は、コンピューターから、管理者用パネル[統合]タブで設定します。統合によって機能とアクセスは異なりますが、セットアップの手順は次のとおりです。
  1. 追加する統合をクリックします。
  2. すべてのグループまたは選択したグループについて、統合へのアクセス許可が必要であるかどうかを決めます。
  3. 有効にした場合は、統合に付与したアクセス許可を確認します。
  4. [Workplaceに追加]をクリックします。
  5. サードパーティアプリの認証を完了します。
この情報は役に立ちましたか?
統合をリクエストすると、システム管理者にお知らせが届きます。
統合をリクエストする方法は2通りあります。
  1. プロフィールの[発見]セクションの[統合]タブを選択し、希望する統合の横にある[リクエスト]をクリックします。
  2. 次のコンテンツアプリ統合のリンクが表示された場合、投稿から統合をリクエストできるオプションをWorkplaceが提供します。Workplaceコンテンツアプリ統合には、Jira、Dropbox、SharePoint、Google Drive、Quip、Salesforce、Zoom、Bluejeans、SurveyMonkey、Boxなどがあります。
この情報は役に立ちましたか?
この記事の内容は、WorkplaceエッセンシャルとWorkplaceアドバンスの管理者にのみ適用されます。
注: 更新された審査プロセスに統合が合格しなかったことを知らせる通知がWorkplaceから届いている場合は、こちらをご覧ください。
システム管理者は、いつでも統合を追加、管理、削除できます。Workplace統合に関する報告を見るには、[管理者用パネル]で[統合] > [Permissions and Data]の順に選択します。管理者はこの画面で、すべての統合、統合が有効になっているグループ、およびアクセス許可を確認できます。また、APIアクティビティログをエクスポートしたり、統合を停止したりできます。
この情報は役に立ちましたか?
この記事の内容は、Workplaceアドバンスの利用者にのみ適用されます。
注: 更新された審査プロセスに統合が合格しなかったことを知らせる通知がWorkplaceから届いている場合は、こちらをご覧ください。
カスタム統合からグループの情報やメンバーへのアクセス許可を削除するには:
  1. コンピューターから自分が管理者になっているグループに移動し、カバー写真の下の[その他] > [統合]の順にクリックします。[有効になっている統合]のセクションが表示されます。このセクションには、グループ管理者がこのグループ内で有効に設定したカスタム統合が含まれます。
  2. 削除する統合をクリックするとダイアログが表示されます。
  3. ダイアログで、[削除]をクリックします。該当する統合が削除され、その統合からグループのコンテンツやメンバーリストにアクセスできなくなります。
この情報は役に立ちましたか?
トラブルシューティング
Workplaceでは、2019年9月1日から一部の統合について確認を促すお知らせを表示しています。
このような統合は、統合を担当する開発者が所定のWorkplaceのレビューに合格していないため、自動的に無効化されています。この統合を引き続き使用するには、オプトインする必要があります。
オプトインすれば、2019年12月16日まで統合を使用できます。手順は以下のとおりです。
  1. [管理者用パネル] > [統合]の順に移動します。
  2. 引き続き使用する統合をクリックします。
  3. 統合の詳細ページで、右側にある[オフ]スイッチをオフにします。
Workplaceでの安全な統合について、詳しくはカスタマーリソースセンターのページをご覧ください。
注: 統合を担当する開発者が2019年12月16日までに所定のWorkplaceのレビューに合格しなければ、統合は無効になります。
この情報は役に立ちましたか?