Workplaceでグループのメンバー承認ルールをオンにする

Workplaceのシステム管理者は、グループのメンバー承認ルールを有効にすることができます。これにより、グループ管理者は、役職や勤務地などのプロフィールフィールドに基づいてメンバーを自動的に追加できるようになります。
コンピューターからこの機能を有効にする方法は次のとおりです。
  1. フィードで、左側のメニューにあるAdmin Panel[管理者用パネル]をクリックします。
  2. [設定]をクリックします。
  3. [グループ]セクションで、[メンバー承認ルール]の横にあるをクリックします。
  4. [全員に対してオン]を選択し、[保存]をクリックします。
ルールのセットを作成して、設定したプロフィールの要件を満たす利用者が適切なグループに追加されるようにすることができます。
Workplaceのメンバー承認ルールをオフにする
システム管理者は、組織のメンバー承認ルールを無効にしたい場合、次の手順でオフにできます。
  1. Workplaceの左メニューにあるAdmin Panel[管理者用パネル]をクリックします。
  2. [設定]をクリックし、[会社の設定]をクリックします。パスワードの入力を求められることがあります。
  3. [メンバー承認ルール]の横にあるをクリックしてから、[オフにする]をクリックして機能を無効にします。
: グループに追加されたメンバーは、メンバー承認ルールの要件を満たさなくなった場合でもグループから削除されません。
この情報は役に立ちましたか?
はい
いいえ