Workplaceでライブ動画を配信する

コンピューターのヘルプ
Androidアプリのヘルプ
iPadアプリのヘルプ
iPhoneアプリのヘルプ
デスクトップでこの機能を利用する場合、使用できるブラウザーはGoogle ChromeMozilla FirefoxMicrosoft Edgeのみです。
WorkplaceでLive Producerを利用してライブ配信を行う
  1. ニュースフィードで、左側のメニューにある[作成]をクリックします。
  2. [ライブ動画]をクリックします。
  3. ドロップダウンメニューで、特定のWorkplaceグループにライブ配信するか、自分のタイムラインにライブ配信するかを選択します。
    • 今すぐライブ配信を開始するには、[ライブ配信を作成]をクリックします。
    • 後でライブ配信を開始するには、[イベントを作成]をクリックします。
イベントを日時指定する方法について、詳しくはこちらをご覧ください。
配信を作成する
[ライブ配信を作成]をクリックすると、配信の設定を編集してライブ配信を開始できます。
  1. [ライブ配信の概要]で、[タイトル]をクリックしてライブ配信にタイトルを追加します。
  2. [説明]をクリックして、配信の詳細情報を追加します。
  3. 動画ソースを選択します。ウェブカメラまたはストリーミングソフトウェアを使ってライブ配信を開始できます。
    • ライブ配信中の質問を含めるには、[ライブ質問]の横にあるをクリックします。ライブ質問は、グループにライブ配信する場合にのみご利用いただけます。
    • 複数の主催者と一緒にライブ配信するには、[他の主催者とライブ配信]の横にあるをクリックします。一緒にライブ配信する相手に招待リンクをシェアします。
    • 左側のパネルで[詳細設定]をクリックし、[自動生成キャプション]の横にあるをクリックして、複数の言語に対応した自動生成キャプションをオンにします。
    • [ライブの巻き戻し]の横にあるをクリックすると、視聴者によるライブ配信中の巻き戻しを許可できます。
  4. 任意: [ライブ配信する場所を選択]をクリックして、ライブ動画を配信するグループを変更します。自分のタイムラインに投稿することもできます。ライブ配信の詳細を入力した後でライブ配信の共有範囲を変更すると、タイトル、説明、ルームへのリンクが消去されます。
  5. [ライブ配信を開始]をクリックしてライブ配信を開始します。
  6. 左下の[ライブ動画を終了]をクリックしてライブ配信を終了します。
: 外部機器からライブ配信を開始することもできます。投稿先のグループの同僚と、あなたをフォローしている同僚が、ニュースフィードであなたの動画を視聴できます。グループの設定によっては、Workplaceの他の利用者もあなたのライブ動画を視聴できる場合があります。
Workplaceイベントからライブ配信を行う
  1. イベントページで、[ライブ配信を設定]をクリックします。
  2. [今すぐライブ配信を開始]をクリックします。
注: [設定した{Schedule Time}に自動的にライブ配信を開始します]の横にあるを切り替えて、イベントの開始時に自動的にライブ配信を開始できます。
ライブ配信でコメントを報告して非表示にする
  1. ライブ配信でをクリックします。
  2. [報告して全員に対して非表示にする]をクリックします。
  3. そのコメントを報告する理由を選択します。
  4. [完了]をクリックします。
注: コメントを報告して非表示にできるのは、システム管理者とコンテンツモデレーターのみです。
ライブ配信で画像やファイルをアップロードする
  1. [コメント]セクションで、をクリックします。
  2. アップロードする画像またはファイルを選択します。
  3. 画像またはファイルを送信するには、をクリックします。
注: ライブ配信中に画像やファイルをコメントにアップロードできるのは、配信者のみです。
ライブ配信でコメントを固定する
  1. [コメント]セクションで、固定するコメントを選択します。
  2. [固定]をクリックします。
注: コメントを固定できるのは、配信者のみです。
この情報は役に立ちましたか?
はい
いいえ