新しいWorkplaceチャットのベータ版デスクトップアプリを使用するにはどうすればよいですか。

Facebookのアーリーアクセスプログラムに登録した組織は、Workplaceチャットのベータ版を利用できます。
新しいWorkplaceチャットデスクトップアプリを使うと、チームといつでもやりとりできます。このアプリは、メッセージ、動画および音声チャット、画面共有をサポートしています。
機能
Workplaceチャットデスクトップアプリの新機能には、ダークモードとコンパクトな受信箱ビューなどがあります。このアプリの新バージョンでは、一部の機能が利用できない場合があります。利用できない機能は次のとおりです。
  • 投稿通知の通知ジュエル
  • 保存済みメッセージ、固定されたメッセージ、メッセージリマインダー
  • コンピューターカメラからの写真の送信
  • 固定されたチャットの編集
  • スレッドでシェアされたすべてのファイルのリスト
  • 受信箱のフィルタリング(未読/完全に非表示など)
  • スレッドの完全な非表示
  • 全社規模のブラックリスト機能
  • ユーザープロフィール機能の表示(メールアドレス、部署など)
  • マシンインストール用のMSIエンタープライズインストーラー
  • 表示の一部は英語のみである場合があります

アプリの使用方法
新しいデスクトップアプリを使用するには、組織がFacebookのアーリーアクセスプログラムに登録している必要があります。登録するには、組織のWorkplace担当者にお問い合わせください。
登録後、管理者が管理者用パネル[新機能]セクションで、アプリを使用できるようにすることができます。登録後、ユーザーは、Workplaceの左下にあるヘルプメニューからアプリをダウンロードできるようになります。以前のバージョンのデスクトップアプリを使用しているユーザーは、次回の起動時に自動的に新しいバージョンにアップデートされます。
また、管理者は、アーリーアクセスプログラムから組織の登録を削除することもできます。そうすると、すべてのユーザーのアプリが前のバージョンに戻ります。
注: 想定どおりに機能しないものがある場合は、 > [問題を報告]の順にクリックします。
この情報は役に立ちましたか?