管理者の権限

システム管理者は、会社の詳細情報の更新、他の管理者の権限の割り当て、すべてのコンテンツ、アカウント、アクティビティの管理を行う責任を負います。カスタムの管理者権限を作成して、利用者にWorkplaceコミュニティの特定の領域を管理する権限を与えることができます。

システム管理者は、会社のWorkplaceの管理者を追加、変更、削除することができます。
以下に記載されているデフォルトの管理者権限の中から選択するか、カスタムの管理者権限を作成できます。
  • アナリスト: Workplaceのアクティビティ全般のレポートにアクセスできます。
  • アカウントマネージャ: Workplaceのメンバーを追加または削除できます。また、アクティビティ全般や各アカウントのレポートにアクセスできます。
  • コンテンツモデレーター: すべてのグループの投稿を管理できます。また、Workplaceのメンバーを追加または削除したり、アクティビティ全般や各アカウントのレポートにアクセスしたりできます。
  • システム管理者: 会社情報を編集したり、管理者の役割を割り当てたりすることができます。また、すべてのコンテンツ、アカウント、アクティビティを管理できます。すべての請求情報にアクセスしたり、統合を作成・実装したりすることも可能です。
この情報は役に立ちましたか?
システム管理者だけが管理者アクセスを追加、編集、または削除できます。
コンピューターから管理者を追加するには:
  1. Workplaceの画面左上にある[管理者用パネル]をクリックします。
  2. [管理者]をクリックします。
  3. [管理者]タブに移動します。
  4. 新しい管理者を追加するには、[新しい管理者を作成]の横に名前を入力して、追加する人を選択します。
  5. ポップアップから適切な管理者の役割を選択し、[保存]をクリックします。
コンピューターからユーザーのアクセス許可を編集したり、管理者アクセスを削除するには:
管理者の横にある[役割を変更]をクリックします。
: メールアドレスのないユーザーは、Workplaceシステム管理者になれません。
この情報は役に立ちましたか?
カスタムの役割を作成できるのはシステム管理者のみです。
コンピューターからカスタムの管理者の役割を作成するには:
  1. Workplaceの画面左上にある[管理者用パネル]をクリックします。
  2. [管理者]をクリックします。
  3. [役割]タブに移動します。
  4. [+ 新しい役割]をクリックします。
  5. 新しい管理者の役割に名前を付け、アクセス許可を選択して、[役割を作成]をクリックします。アクセス許可を編集したり、カスタム役割を削除したりするには、役割の横にある[編集]ボタンをクリックします。
この情報は役に立ちましたか?