セーフティインシデントに関するメッセージの受信者を選択するときにはどのようなオプションがありますか。

セーフティオペレーターは、セーフティインシデントのメッセージを送る利用者を次の方法で追加できます。
  • 個別に追加する(セーフティイベントに手動で追加する)。
  • Workplaceグループを追加する。現在のグループメンバー全員が追加されます。
  • 勤務地から追加する。
  • CSVファイルを追加する(社員のメールアドレスのみが必要)。
  • 過去のアラートから追加する(過去のアラートを検索して、同じ受信者リストを使用する)。
この情報は役に立ちましたか?
はい
いいえ