クラウドストレージサービスのフォルダーをWorkplaceのグループにリンクするにはどうすればよいですか。

クラウドストレージサービスのフォルダーをグループにリンクするには、Workplaceグループの管理者としてコンピューターからWorkplaceにログインする必要があります。
  1. グループ内で[その他] > [統合]をクリックします。
  2. Workplaceグループにリンクするフォルダーが保存されているクラウドストレージサービスを選択します。
  3. 注: Workplaceアドバンスを利用している組織の場合、Workplace管理者が有効にしたクラウドストレージサービスのみが表示されます。
  4. アカウントをクラウドストレージサービスにリンクしたことがない場合は、リンクするよう求められます。リンクすると、クラウドストレージサービス内のフォルダーを検索できるダイアログが表示されます。
  5. Workplaceグループにリンクするフォルダーに移動します。終わったら、[選択]をクリックします。
  6. [フォルダーをリンク]ダイアログで、[フォルダーをリンク]をクリックします。
  7. グループ内の[ファイル]タブにリダイレクトされ、リンクされたフォルダーとそのフォルダーに含まれるすべてのファイルが表示されます。
フォルダーをリンクすると、グループの上部と、グループの右側にある[ディスカッション]にリンクが固定されます。これにより、現在および今後のグループメンバーにフォルダーへのアクセス許可が自動的に付与されるわけではありません。クラウドストレージサービスのフォルダーへのアクセス許可を付与するには、新規メンバーをそのフォルダーに手動で直接追加する必要があります。
Internet ExplorerやMicrosoft Edgeを使ってMicrosoft SharePointやOneDriveからファイルをアップロードする
Internet ExplorerやMicrosoft Edgeを使ってMicrosoft SharePointやOneDriveからファイルをアップロードするには、SharePointドメインを[信頼済みサイト]として追加する必要があります。そうしないと、ブラウザーに制限付きサイトを設定するセキュリティとプライバシーの設定により、ファイルをアップロードできません。
Microsoftの推奨に従って、グループポリシー管理エディターで、コミュニティ全体にこの変更を適用することができます。
この情報は役に立ちましたか?