Workplaceのライブ動画に使用される帯域幅はどのくらいですか。

Workplaceのライブ動画のストリーミングでは、配信に約4.0 Mbps (アップロード)を使用します。視聴のためダウンロードする場合、使用される帯域幅は、同じネットワークで同時に視聴している人数に比例します。概算では、高品質のストリーミングの場合、視聴者ごとに2.0 Mbpsが必要となりますが、Workplaceの視聴者は、ネットワークの状況に合わせて低画質動画用の低いビットレートを使用できます。
エンタープライズユーザーは、ネットワーク帯域幅を大量に消費することなく、より高画質かつ高速でライブ配信を行うことができます。複数の人がエンタープライズLiveで同じライブストリーミングを視聴する場合、動画は視聴者にピアツーピア方式で配信されます。約15~25人の視聴者に配信する場合、共有されるインターネット帯域幅を約80%以上節約できることになります。エンタープライズLiveはデスクトップで視聴する場合に利用可能です。
この情報は役に立ちましたか?